Web制作者必見!ノーコードツール「Webflow」を使った開発 | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート
コラム

Web制作者必見!ノーコードツール「Webflow」を使った開発

Web制作者必見!ノーコードツール「Webflow」を使った開発

昨今、プログラミングをすることなくWebサービスやアプリの開発ができる「ノーコードツール」の人気が高まっています。

ノーコードツールを使うと、ソースコードの記述をする必要がないため、プログラミング言語などのスキルを持たない非エンジニアでもサービス開発が可能になります。

サービスや製品の開発工程において、事業に関わる全ての関係者が同じ目線で「ゴール」を理解するためのドキュメントや情報が必要です。

更に目線を合わせるため、「プロトタイプ開発」や「モック制作」といったトライアル工程を経て本開発に着手、という方法が一般的です。ノーコードツールを使うことにより、上記工程の圧縮を可能とし、今までに無いスピード感のある開発体験を提供することができます。

今回は、ノーコードツールの中でも特に注目されているWebflowについて解説していきます。

はじめに

昨今、プログラミングをすることなくWebサービスやアプリの開発ができる「ノーコードツール」の人気が高まっています。

ノーコードツールを使うと、ソースコードの記述をする必要がないため、プログラミング言語などのスキルを持たない非エンジニアでもサービス開発が可能になります。

サービスや製品の開発工程において、事業に関わる全ての関係者が同じ目線で「ゴール」を理解するためのドキュメントや情報が必要です。

更に目線を合わせるため、「プロトタイプ開発」や「モック制作」といったトライアル工程を経て本開発に着手、という方法が一般的です。ノーコードツールを使うことにより、上記工程の圧縮を可能とし、今までに無いスピード感のある開発体験を提供することができます。

今回は、ノーコードツールの中でも特に注目されているWebflowについて解説していきます。

Webflowでできること

以下のような機能を、全てプログラミングなしのノーコードで実現できます。

・プログラミングによって開発されたWebサイトと遜色ないWebサイトを開発する
・レスポンシブデザインに対応する
・Eコマースサイトを開発する

Webflowの特徴

以下の特徴を持っています。

豊富なテンプレート


無料、有料も含めて数多くのテンプレートが揃っています。
公式サイト

SEO、SSLなどの機能性の高さ


SEO設定はもちろん、細かい設定が可能です。独自ドメインも簡単に使うことができます。

例えば以下の手順でtitleタグの設定が可能です。

1.Webflowの設定画面を表示します。
2.ページ設定画面の上段から2番目のタブが「SEO settings」となっており、ページに対する各種のSEO対策を設定する画面です。
3.「Title Tag」がtitleタグ設定が可能な箇所であり、ボックス内にタイトルを記述することで、プレビュー画面にも入力結果が自動反映されます。

充実した公式のチュートリアル


チュートリアルは全て英語ですがパーツ毎に丁寧な解説動画が掲載されていたり、複数のレッスンをまとめたコースも用意されています。

Webflowの始め方

Webflowの始め方は、いくつかのオプションがあります。

まずは、独学です。希望するデザインと似たようなWebflowテンプレートを選んで、それをカスタマイズしながらサイトをつくっていくスタイルです。

WebflowはUniversityもあって、たくさんのビデオで使い方を学習できます。ただ、すべての教育材は英語になっています。そして、公式で出しているビデオですので、実際にユーザーが使いながらよく困ることやその解決策が含まれていません。

もう1つの勉強方法は、ノーコードを学べるLikePay.dev Academyというオンラインスクールです。

ノーコードを使ったWebサイト制作を0から学べるコースです。レッスンを見ながら実際にサイトを自分で作ることを目指したコースの構成です。

【コース特徴】
実際に自分でWebサイトを作れるようになる超実践的なレッスン構成
自然にWebサイトの知識を得られる優しい説明
全くコーディングが不要な初心者向けのコース
短いビデオレッスンで勉強しやすい

まとめ

Webflowを使うことで、テンプレートを使いながら、プログラミングのスキルを持たない人であってもWebサイトを構築することができるようになります。

関連記事

ページ先頭へ