ホームページの評価を上げる動画マーケティングのメリット! | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート
コラム

ホームページの評価を上げる動画マーケティングのメリット!①

ホームページの評価を上げる動画マーケティングのメリット!①

「動画マーケティングには興味があるけれど難しそう」「動画を活用したいと思っているけれど具体的な方法がわからない」という方も多いのではないでしょうか?
今回は「PR動画や動画ブログなどを作ってみたい」「自己紹介動画に挑戦してみたい」という方に向けに、動画マーケティングについてまとめてみました。

総務省は5Gの次のステップである6Gの主要技術を、2025年をメドに確立する戦略を公表しました。6Gは4Gの100倍のスピード(コア通信速度)と言われていて、これからますます動画が増えていく事が予想されます。

誰でも動画を発信できる時代ですが、自分はアナログなので動画などは難しいという方にも、スマホで簡単に動画を編集する方法なども触れていきたいと思いますので、今回の動画マーケティングのテーマは数回に分けてご紹介していきます。

動画マーケティングのメリットと種類

「商品やサロンなどのお店の雰囲気が伝わる動画を作成して、新規のお客様を増やしていきたい。」「サービスの説明、取り扱い方法など、毎回、同じ説明をしているので、動画にして業務の効率をあげたい」「販売したい商品やサービスを動画で広めていきたい」など、動画を活用したい理由はそれぞれです。

Googleの副社長兼YouTubeのグローバルヘッドのロバート・キンコー氏は、近い将来ネット上のアクセスの90%がオンラインビデオになるだろうと発言しています。それを意識して特に海外ではビジネスに動画を活用していこうという流れになっています。

動画を活用するメリット

動画を活用するメリットとしては、さまざまなものがあげられます。商品やお店の紹介動画では、リアルにそこにいるような感覚になったり、動画を見る事で親近感や安心感がわき、心が動かされやすくなると言われています。
  • 検索エンジン対策にもつながる(seo対策)
  • 親近感、安心感をもたせる事ができる
  • イメージとのギャップを埋める事ができる
  • 権威づけや関係性を構築できる
  • 売上向上にもつながる

目的にあう動画を作成する

自社の目的にあった動画を作成する事で、ビジネスに活用していきますが、まずは自己紹介動画や動画ブログなどを作成し、少し慣れてきてから、コンセプトを決めて他の動画も作っていくといいでしょう。

専門的な動画に関しては費用がかかったとしても外注などの利用をされてもよろしいかと思いますが、まずは簡単な動画からスタートして、徐々にステップアップしていくのが自社でコツコツと継続できるポイントです。
自己紹介ブログや動画ブログは初心者でも取り組みやすいのに加え、YouTubeにアップする事でYouTubeからのアクセスと検索エンジンにもヒットしやすくなります。
  • 自己紹介動画(初心者でも取り組みやすい)
  • 動画ブログ(初心者でも取り組みやすい)
  • プレゼン動画
  • オプトイン動画
  • デモ動画
  • セールス動画など

動画SEO対策について

動画SEO対策について
もしも、動画を撮ってYouTubeにアップする事でホームページの評価がどんどん上がっていくとしたら、動画を作成するでしょうか?
YouTubeにアップした動画を自社のホームページに設置すると評価が上がりやすくなります。ウェプサイトなどと動画を組み合わせる事で一つのSEO対策にもなるからです。

しかし、ただ動画をとってYouTubeにアップすれば検索結果で上位表示されるという訳ではないので、ここでは動画SEOについてポイントをお伝えしていきます。

動画タイトルのキーワード選定をする

ホームページを作成するときには、検索エンジンのアルゴリズムを計算して作成しますが、同じようにYouTube動画でも、YouTubeのアルゴリズムを計算します。

ホームページやブログを作成する時のタイトルや見出しなどのキーワード選定や、タグの記述などをイメージするとわかりやすいかもしれません。

動画のタイトルは、YouTube検索に引っかかるキーワードにしますが、これはお客様が検索するキーワードを入れます。よくわからないという方は、キーワードツールなどを参考にしてみてください。

無料キーワードツールはいくつかありますので、使いやすいツールを使うのがいいでしょう。ここではユーチューブサジェスト一括DLツール
で「リフォーム」と入力して見ていきます。csvでキーワード一覧の一括取得もできます。

「リフォーム キッチン」「リフォーム 珪藻土」「リフォーム 古民家」などのキーワードが表示されてきましたので、これらを参考にしながら動画を作成していきます。
このキーワード一覧は、どのような動画コンテンツを作っていくのかなどのヒントにもなります。

タグを入力する

動画のタイトルと同様にタグの入力ができます。YouTubeを見ていると関連動画が表示されてくる事にお気づきかと思いますが、タグの入力をする事で関連動画に表示されます。

ここで、YouTubeの「タイトル」と「タグ」の違いをおさらいしておきます。
「タイトル」のキーワードは、YouTube検索に引っかかります。そして「タグ」のキーワードは、関連動画に表示させるために必要になります。タイトルと同様にタグのキーワードは重要です。

説明文を入力する

YouTube動画では動画の下の方に動画説明欄があります。この動画説明欄に記載した内容は、Googleの検索に引っかかってきますので複合キーワードを必ず入れるようにします。

そうする事でGoogle検索でも上位に上がりやすくなるようです。検索エンジンではどのキーワードで上位を狙うのかとても重要になりますので、ホームページとも併せて戦略を立てておくのが望ましいです。

また、動画説明文はタグと同様に関連動画にも関係してきますので、ホームページのキーワード、関連動画なども考慮したキーワード選定をする事が重要です。

最後にもう一度だけおさらいをしておきます。
・動画のタイトル:YouTubeの検索に引っかかります

・動画のタグ:関連動画に表示されます

・動画の説明文:Googleの検索に引っかかります、関連動画にも関係しています


以上、今回は動画マーケティングのメリットと動画SEOについてご紹介しました。

YouTube動画などを使った動画マーケティングでもホームページでも、どちらもGoogleのアルゴリズムの影響を受けますが、大枠のSEOの概要を理解する事は難しくはありませんので、ぜひ、ホームページ制作やマーケティングの知識としてお役立てください。

次回は、「スマホで簡単にできる動画の作り方・動画編集ソフトなど」について取り上げます。お楽しみに!

関連記事

ページ先頭へ