Webサイト制作者必見!コンテナ型仮想環境「Docker」 | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート
コラム

Webサイト制作者必見!コンテナ型仮想環境「Docker」

Webサイト制作者必見!コンテナ型仮想環境「Docker」

今、世界中でWebサイトが爆発的に増加していっています。それにともなってサーバーも同じように増加していったら、サーバーマシンの置き場所も費用も膨大になります。そこで1台のサーバー上に、複数のサーバーとして利用できる仕組みを構築する方法が仮想化と呼ばれる技術です。

今回は、仮想化技術のプラットフォームであるDockerでどのようなことができるのか、どんな使い方をすると良いのかをご紹介します。

1.Dockerとは?

Dockerのポイントは軽快さ、そして保存と再利用のしやすさにあります。

Dockerは、インフラ関係やDevOps界隈で注目されている技術の1つで、コンテナ型の仮想環境を作成および配布、そして実行するためのプラットフォームです。

Webサイトを制作するとき、いきなり本番環境のWebサーバーではなく、テスト用のWebサーバーを立てて、動作確認をするときにも便利です。Dockerでは気軽にWebサーバーを立ち上げることができます。

2.Dockerコンテナ実行例

Dockerのイメージは、Web上のDocker Hubで公開されているため、そこからDockerイメージを取得することによって、すでに必要なソフトウェアがインストールされた状態のDockerコンテナを起動でき、すぐに使用することができ、便利です。

NginxのDockerイメージを使ってWebサーバーを立てる例をご紹介します。
Dockerがインストールされた環境で以下コマンドを実行します。

$ docker run --name some-nginx -d -p 8080:80 nginx

このコマンドを打つだけで、以下のことを実施してくれます。1つのコマンドだけでいくつもの仕事を行ってくれることがわかると思います。

①Nginxがインストール済みのDockerイメージを取得
②取得したDockerイメージでコンテナ起動
③コンテナの中でNginx起動

あとはブラウザで「http://:8080/」を入力することで、Webサーバーにアクセスすることができます。

3.Dockerの使い方

セットアップ


Dockerは各種LinuxでもWindowsでもMacでも利用することが可能なマルチプラットフォーム対応です。その中で今回は、CentOS 7(64-bit版)を使った場合をご紹介します。

コマンドの最初に「sudo」がついていますが、これは管理者権限でコマンドを実行するという意味です。

下記コマンドでパッケージの最新化にすることができます。
$ sudo yum check-update

Dockerの最新版をダウンロードし、インストールします。
$ sudo curl -fsSL https://get.docker.com/ | sh

Dockerを起動します。
$ sudo systemctl start docker

Docker自動起動設定(サーバーの再起動時にも自動で立ち上がるようにします)
$ sudo systemctl enable docker
$ sudo docker [options] [command] [arguments]

4.Dockerイメージの取得

イメージの保管場所は、Docker公式の場所で、特定のコマンドでダウンロードすれば、誰でもすぐに利用できます。

イメージの検索


Docker Hubにすでにアップしてるイメージを検索する場合には、docker searchコマンドの後ろに、お目当てのイメージのキーワードを入力します。例えばCentOSのイメージの場合は下記コマンドを入力します。

$ sudo docker search centos


イメージのダウンロード


利用したいイメージが見つかったら、コマンドdocker pullのあとに、検索したい名前を入力してダウンロードします。イメージ名がcentosの場合には、以下となります。

$ sudo docker pull centos


イメージの実行


ダウンロードしたイメージを実行する場合には、docker runのあとに、実行したいイメージ名を入力します。イメージ名がcentosの場合には、以下となります。

$ sudo docker run centos


ダウンロードしたイメージの確認


下記のコマンドを入力すると、過去にダウンロードしたイメージの一覧が表示されます。何をダウンロードしたかを忘れてしまっても大丈夫です。

$ sudo docker images

まとめ

今回のコラムでは、仮想化技術であるDockerについてご紹介しました。

①Dockerとは何か
②Dockerコンテナの実行例
③Dockerの使い方
④Dockerイメージの取得

CentOSの例を挙げてみましたが、いくつかのコマンドを使うことによって、簡単にDockerを導入することができることがお分かりいただけたと思います。

Webサイト制作時の動作確認にも活用できますので、ぜひ活用してみてください。

関連記事

ページ先頭へ