コラム

下層ページのデザインにメリハリをつけよう

お久しぶりです。
WEBデザイナーの橋本です。

最近、WEBデザインをする上で下層ページ(トップページ以外)のデザインの扱いについて考えるようになりました。恐らく多くのサイトでは下層ページのテンプレートを用意し、コンテンツ部分のみ差し替えるという形になるかと思います。しかし、最近ではページ毎にデザインのメリハリをつけて、ひとつひとつ作り込まれているものが多くなりました。

下層ページにメリハリをつける

弊社ティーエスフォートのサイトでは各ページ毎に大きな画像を設け、それぞれのイメージに合うような画像を設置しています。これもひとつのメリハリの付け方ですが、コンテンツ部分のレイアウトは各ページ共通しています。

参考サイト
theneighbourhood.uk.com

Screen Shot 2016-04-25 at 10.17.59下層ページ その1

Screen Shot 2016-04-25 at 10.17.54下層ページ その2

Screen Shot 2016-04-25 at 10.27.45下層ページその3

上記の下層ページのデザインはページ毎に上部に変更が見られます。簡単なレイアウトの変更ですがそれによって印象が大きく違いますね。また3枚目の画像にはナビゲーションが設置されています。

一般的に各ページのデザインを変更する場合、手間がかかり工数も増えてしまいますがその分サイトのデザインやコンテンツがひとつひとつ洗練されて見えます。また、下層ページからユーザーが流入したケースを考えると、そのコンテンツに適したデザインレイアウトを行っていれば直帰率や離脱率を抑制できるかと思います。

少しずつではありますが、WEBサイトのデザインやユーザビリティ、コンテンツの見せ方など年々変わっていきます。WEB業界の流れは激速なので一度乗り遅れると絶望的です。様々な情報をインプットできるといいですね。

ページ先頭へ