自分でできるSEO対策!【カフェのオーナー様からのご質問】 | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート

コラム

自分でできるSEO対策!【カフェのオーナー様からのご質問】

自分でできるSEO対策!【カフェのオーナー様からのご質問】

あなたがSEO対策をする理由はなんでしょうか?
「検索エンジンからの評価を上げたい」「サービスや商品の良さを伝えたい」「ブランディングをしたい」などさまざまな理由があげられると思います。
「SEOについて知りたい!」
でも、どうしたらいいのかわからない、自分で何ができるのかもわからない、、、。こんなお悩みを耳にする事があります。

先日、カフェのオーナー様からこのようなご質問をいただきました。
「SEO対策って自分でもできますか?自分でできるSEO対策について知りたのですが・・・」

今回は、初心者向けに自分でできるSEO対策について解説していきます。この記事では「初心者が抑えておきたいポイント」に特化して解説していきますので、ぜひ挑戦してみてください。

SEOの目的と高品質なウェブサイト

SEOの目的をわかりやすく説明すると、ホームページに訪問するユーザーに対して、訪問する目的とキーワードに合わせてコンテンツを準備しておく事です。

Googleは検索したキーワードに対して、質の良い内容が書かれているウェブサイトの順位を上げていきますので、SEOの最終目標としては高品質なコンテンツのあるウェブサイトを目指します。

ここで、どのようなページが質の良い、高品質なコンテンツと判断されるのかという疑問が出てくると思います。

Googleで発表している「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」や「Googleが掲げる10の事実」、「Google検索エンジン最適化スターターガイド」などにはどのようなウェブサイトにもあてはまる最適化の内容について言及していますので、ぜひご参考にしてみてください。

・検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

・Googleが掲げる10の事実

・Google検索エンジン最適化スターターガイド

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」にはタイトルのつけ方やタグの記述、URLの構造などについて、「Googleが掲げる10の事実」にはGoogleが掲げているの考え方の基礎の部分が書かれていますので、必ず一度は見ることを推奨します。

MEO対策とGoogleマイビジネス

MEO対策とGoogleマイビジネス
MEOという言葉を一度は耳にした事があるかもしれません。
MEOとは「Map Engine Optimization」の略称ですが、実際にはGoogleマップで上位表示やクリックさせやすくする表示の対策の事を指しています。「ローカルSEO」などと呼ばれる事もあります。

マップ上に上位表示させる事が出来ると、それだけ顧客獲得のチャンスをつかむ可能性が高まります。

たとえば「カフェ」と検索すると、地図上に検索した現在位置から近いカフェが表示されます。「地名 カフェ」と検索しても地図上に表示されます。

MEO対策をしっかりしていないと、例えばキッチンで水漏れしたため家の近くで水道工事の会社を探している、近所でペットホテルを探しているなど、エリアで検索をしているお客様がいる場合に、MEO対策を行なっていてマップ上に表示されている他のお店に真っ先に問い合わせしまうかも知れません。

では、このMEO対策はどのようにすればいいのでしょうか?

Googleマイビジネスの基礎

MEOを活用するには、Googleマイビジネスへ登録をします。

GoogleマイビジネスとはGoogleマップを管理するための無料のツールです。Googleマイビジネスから入力する事で、GoogleマップやGoogle検索画面にも情報を表示させる事ができます。

「会社名」「住所」「営業時間」「電話番号」「ウェブサイトのURL」「ビジネスのカテゴリー」などの情報を登録してアピールしたり、商品やサービス、イベントの情報を投稿したり写真やクーポンなどを公開する事もできます。

ブログやウェブサイトへの誘導をすることができ、Googleマイビジネスから予約や注文などが出来るようにもなります。

検索の傾向なども分析できますし、登録をしておく事でローカル検索で上位に表示されやすくなります。
Googleマイビジネスでの上位表示は、検索したキーワードとの関連性や現在位置からの距離、ビジネスカテゴリーなどさまざまな事から決定されていきます。

Googleマイビジネスのメリット

ここではGoogleマイビジネスのメリットをまとめてみました。

【メリット】
・マップ検索で検索される(マップ上の検索)
・ウェブサイトへの誘導ができる
・検索画面から直接電話ができる
・一般のローカル検索にも影響する(地名の入ったローカル検索などに影響)
・検索者の行動がわかる(検索されているキーワードで行動がわかり、サイトの集客力が高まる)
・新規顧客へのアピールができる
・地図スペースへ広告掲載ができる
・お金をかけなくても上位表示されることもできる
・レビューに返信ができる

マップ上での検索で上位表示ができればチャンスを掴みやすくなりますので店舗や地域のユーザーを対象としているビジネスではぜひ、活用していきましょう。

「千葉 カフェ」で検索する人が考えている事

「千葉 カフェ」で検索する人が考えている事
マップ上で「千葉 カフェ」で検索する人は、どんな目的で検索をしているのでしょうか?
千葉にあるカフェでオススメのカフェはないか、どこかいいところがないのか探しているのだと思います。

実際に検索をしてみるとGoogleマップがトップに表示され、続いて「千葉のおしゃれなカフェ11選」や「【千葉】わざわざ訪れたくなる町なかおしゃれカフェ」「千葉で気になる【話題・穴場】のカフェ人気20選」などが表示されてきます。

「千葉 カフェ」をキーワードにすると千葉にあるカフェの写真や営業時間、レビューなどが比較できたり一覧になっているようなウェブサイトが上位にきています。

この場合には、カフェのウェブサイトは「地名+カフェ」のキーワードのみでは上位表示が難しいので、別のキーワードの検討をしてみる事が必要になるかもしれません。訪問者が検索するキーワードやお店の特徴などで目的にあったキーワードで、検索結果に表示させていくのがベストです。

まずは、検索する人がどのような事を考えて検索しているのかを書き出しながらキーワードを整理しておきましょう。


今回は、カフェのオーナー様からの「SEO対策って自分でもできますか?自分でできるSEO対策について知りたのですが・・・」というご質問があり、初心者向けのSEO対策やMEO対策についてご紹介してきました。

「オススメのSEOの本などはありますか?」などと聞かれることもあるのですが、ビジネス書を読むよりも「Google検索エンジン最適化スターターガイド」「Googleが掲げる10の事実」などでGoogleの考え方を理解した方が、効果がでやすいのではないかと思います。

これを機に、一度目を通してみてはいかがでしょうか?


▼関連記事
SEO対策とは?ホームページ制作で必要なSEOのポイント!
Googleの存在意義とSEO
SEO対策のやり方!ホームページの更新に疲れてしまったという企業の事例
ページ先頭へ