コラム

SEO対策ってどんなもの?導入のメリット・デメリット

SEO対策ってどんなもの?導入のメリット・デメリット

現在、インターネット上には多くの情報で溢れています。数万件のインターネット記事の中で、自分の会社のホームページやwebコンテンツを作っても、その多くはインターネットという箱の中で埋もれてしまいます。逆に、検索したときに上位に表示させることが出来れば、多くの集客を得ることが出来ます。今回は、ホームページやwebコンテンツの肝になる「SEO対策」がどんなものなのかをご紹介します。

SEO対策ってどんなもの?

ホームページ作りや、サイト作りをしていくうえで、SEO対策は重要です。SEO対策とは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化という意味で使われています。検索すると数多くのホームページやwebコンテンツがヒットする中で、検索エンジンの上位に表示させるためのテクニックのことです。

Googleでは、検索ワードによってどのサイトを優先的に表示するか、アルゴリズムによって自動判定しています。過去のアルゴリズムでは、検索ワードがたくさん入っているホームページやwebコンテンツが上位に表示されていたのですが、現在は「そのホームページやコンテンツが、検索した人にとって有益か」という点で評価されます。単純に検索ワードを入れればいいという時代ではなくなっており、有益な情報が入っているコンテンツを作らなければ、上位に表示させることは難しいのです。

Googleはなにをみて「優良」と判断しているのか

Googleでは、機械的にホームページやサイト記事が優良であるかを選別しています。200以上のアルゴリズムがあるため、単純ではありませんが、「読んだ人のためになる、有益である」と判断される十分な内容があることが重要です。

(1)内容が正確で、知りたい内容が載っている
検索ワードの上位の記事を読んでも、結局よくわからなかったという経験はありませんか?そういった記事は二度と開かれることがないので、上位に表示されなくなってきます。
例えば、「うどん」と検索したとします。うどんと検索した人はどんなことを知りたがっているのか。レシピなのか、美味しいうどん屋なのか、カロリーなのか。うどんと一緒に検索されているワードをコンテンツの中に盛り込むことで、読者に有益なサイトを作ることが出来ます。

(2)文字数や画像が適切に配置されている
Googleでは、ホームページやwebコンテンツを開いている時間を計測されています。有益な情報がない、中身のないホームページはすぐにブラウザバックしてしまいますよね。しかし、有益な情報が載っていたり、知りたい内容が載っているサイトは熟読したり、スクリーンショットを取ったりするので、開いている時間が長くなります。
文字数や画像の配置によって、「このまま読みたくなる」と思わせることが出来ますし、ホームページやコンテンツのデザインがおしゃれだと、また読みたくなるサイトになるのです。

(3)被リンクされていることも評価される
どこか他のページから被リンクされていると、「誰かがこのページを拡散しようとしている」とGoogleで判断されます。有益なサイト以外は拡散しないので、被リンクされていることも、評価のひとつになります。

(4)他のサイトに同じような内容がないか
Googleでは、ネット上にアップロードされた記事が「他のコンテンツと一致しないか」を調べます。同じような内容の記事がいくつかあっても利用者にとって有益ではないので、似ているコンテンツはその中で選別されてしまいます。同じような内容であっても、オリジナリティのある言葉で表現されていることは、SEO対策のなかでも重要です。

これらがSEO対策の「基本」です。このほかにも多くの、有益なサイトと評価させるテクニックがありますが、すべてをマスターするのは根気が必要です。

SEO対策のメリット・デメリットとは

SEO対策の基本をご紹介しましたが、そのメリットについてご紹介します。
メリットは「集客数を増やせること」「知名度を上げることが出来る」という点です。どの業界にも同業他社がいますが、同業他社よりも上位にホームページが表示されると考えてみてください。ホームページやwebコンテンツのアクセス数が増えて、注文も増えるでしょう。さらに、知名度も高くなるので、TwitterなどのSNSでつぶやかれる可能性も増えます。SEO対策を行うことで、多くのメリットがあります。

デメリットは、「個人管理が難しいこと」です。SEO対策を見よう見まねで行っても、あまり効果はありません。せっかくホームページやwebコンテンツを作ろうとしているのであれば、SEO対策を得意としている会社などに依頼して、本格的にSEO対策を取り入れた方が効果が期待できます。

SEO対策は外部依頼がおすすめ

SEO対策をしても、いきなり上位にランクインすることはマメです。少しずつ調整を繰り返しながら上位を目指す。そういった業務は自社で行うのは大変です。外部に委託すると、費用面での負担が出てきますが、コンテンツが上位ランクイン出来れば回収できるので、検討してみてはいかがでしょうか。
ページ先頭へ