コラム

HP制作会社まとめサイトの功罪

HP制作会社まとめサイトの功罪

このところ、HP制作会社のまとめサイト的なものがとても多くなってきました。「厳選制作会社9選」「○○県おすすめHP制作会社」など、たくさんのページが出てきます。そして、そういったページは検索で強い傾向があり、純粋にHP制作会社を探して検索しても、まとめサイトが1番目〜5番目くらいを独占していることも多い状況です。
情報を探しているユーザーからすれば、いろいろなHP制作会社の情報が一覧となっているため、まとめて情報を得ることが出来るというメリットがありますが、その一方で一般ユーザーにはあまり知られていない、こうしたまとめサイトの情報の信憑性など、情報をもとに判断をする際に気をつけないと、デメリットになり得る部分もあります。
今回は、HP制作会社まとめサイトの功罪についてお話しします。

HP制作会社まとめサイトのメリット

メリットは何と言っても、いろいろなHP制作会社の情報がまとめて見られるという点です。数あるHP制作会社の中で、どの制作会社に依頼すれば良いか分からないユーザーにとって、こうしたまとめサイトの情報を参考にされるケースも多いと思われます。もちろん、制作会社のHPを一つひとつ調べていけば済む話しではありますが、それには時間もかかるため、まずはざっくりした情報を手に入れて、気になった制作会社のHPを詳しく見て吟味するという方法は効率的であると言えます。

情報の信憑性には注意が必要!

当社もいくつかのHPまとめサイトで情報が公開されていますが、そうした情報は当社の意思で掲載されているものではありません。取材を受けたわけでも無ければ、こちらから掲載依頼をしたものでもありません。まとめサイトの運営側が自主的に掲載しているものです。
そのため、掲載内容を見てみると、基本的には当社HPに書いてある内容を抜粋しているだけになっていて、意外と中身が無い場合が多いです。また、ほとんどのまとめサイトにおいて、掲載されている情報が古いという状況があります。当社においてもHPをリニューアルしているにも関わらず、リニューアル前の情報が掲載されているまとめサイトがいくつもあります。
そういった点も含め、まとめサイトの情報の信憑性には疑問をもたざるを得ません。ひどいケースになると、現在営業していない制作会社の情報などが、そのまま掲載されていたりします。

おすすめの根拠は?

こうしたまとめサイトは、「厳選」「おすすめ」「必見」といった言葉を見出しにつかっているケースが殆どですが、そもそも制作会社の選定に根拠がありません。というより、取材したわけでも無ければ、実際にHP制作を依頼したことがあるわけでも無いのですから、判断のしようが無いはずです。制作会社である私たちの目から見ても、選定されている制作会社の選定基準には疑問が残ります。実際、「この制作会社は良い作品をしっかり制作しているな」と思う会社が紹介されずに、一方で聞いたこともなく、そもそも企業として営業活動をしているのか分からないような会社がおすすめとして紹介されていたりすることもあります。

評価をお金で買う

まとめサイトの中には、制作会社側がお金を支払うことによって、おすすめとして掲載順位を調整してくれたりするところもあり、当社もまとめサイトの運営会社から電話営業を受けたことがあります。「食べログ」の評価の星をお金で買うことが出来るという情報もあり、食べログ問題もネット上でいろいろと議論されていますが、(真偽は定かではありませんが)少なくともHP制作会社のまとめサイトでは、お金で評価をあげてもらえるところがあるのは事実です。
ちなみに当社では、まとめサイトにお金を支払って評価などをあげてもらうことを、「制作会社としての魂を売る」と言っています。本来、制作会社としてしっかりとした仕事をすることで、お客様に評価されるべきであり、それを安易にお金を支払うことで手に入れるという行為は、ものづくりのプロとしての魂を失うことに他なりません。
いずれにしても、まとめサイトの情報は、何の根拠にも基づかない評価であることが多いという事実は否めません。

まとめサイトを運営する意味

サイトを運営するにはそれなりのコストが掛かります。HP制作会社への取材などが無いにしても、情報の調査やページ作成に掛かるコスト、ドメインやサーバーの保守管理に掛かるコストもあります。まとめサイトを運営する会社は、もちろん慈善事業でサイト運営をしているわけではありません。ビジネスとして運営しているのです。
では、どこから収入を得ているのかという話しになりますが、基本的には広告費用もしくは紹介料となります。掲載する制作会社から広告料金をもらう代わりに、その制作会社を目立つところに掲載するといった広告費収入。または、まとめサイトを見て問い合わせをしてきたユーザーを制作会社に紹介することで受け取る紹介料。そのいずれかが収入となっているケースが殆どです。
そうなると、制作会社とまとめサイト運営会社との金銭の授与によって、評価の仕方に影響がでてくる可能性を完全に否定できないということになります。まとめサイトを参考にする際は、そうした点も理解しておくべきです。

制作会社側から見たまとめサイト

では、制作会社はまとめサイトをどう思っているのか?まとめサイトは検索に強く「千葉 ホームページ制作会社」、「千葉 おすすめ ホームページ作成会社」といったキーワード検索において、1番目〜5番目あたりに表示されます。つまり、それなりにユーザーに見られる可能性が高いということになります。そうなると、サイトに掲載される制作会社としては、掲載されること自体は歓迎するというスタンスになります。つまり、掲載される制作会社にとっては、どちらかと言えば喜ばしいことであり、逆に掲載されない制作会社からすると目障りなサイトという位置付けになります。

また、掲載されている制作会社において、掲載されること自体は喜ばしいにしても、「何故、あの制作会社よりうちの会社が後に紹介されているのか?」といったような不満も多少なりともあるものと思われます。しかし、基本的には無料で掲載されているため、掲載されている制作会社からまとめサイトの運営会社にクレームのような連絡が入ることは、あまり無い状況です。(完全に情報が間違っている場合などは、情報訂正の依頼があることもあります)

検索ページで上位を独占

まとめサイトはいろいろなHP制作会社の情報をまとめてあるので、検索に強いという特徴があります。HP制作会社のホーームページより上位に表示されることも多く、キーワードによっては上位を独占していることもしばしばです。まとめサイトが検索に強く検索ページの上位を独占する状況は、HP制作に限ったことではなく、いろいろな業界で起こっている現象です。その仕事に従事している会社より上位にまとめサイトが表示され、まとめサイトへの問い合わせが増えるという状況は、検索で上位表示されるためにSEO対策などを頑張っている会社からすると、腑に落ちない部分でもありますが、それが現実です。

まとめ

いろいろな業界で、検索ページ上位を席巻しているまとめサイト。掲載されている情報がきちんとした取材や利用者の声に基づいたものであれば、とても有益だと思います。しかしながら、現状はまとめサイト運営会社の意図に基づく掲載内容であることが多く、第三者の目線による公平な情報とは言い難い状況です。
まとめサイトの存在により、いろいろな情報を素早く見比べられるというメリットがある反面、まとめサイトが検索上位を独占することで、結果的にまとめサイトの運営側の思惑ひとつで、掲載される会社の評価が変わってしまう怖さがあります。このような状況は、まとめサイトの功罪と言えるのではないでしょうか?
食べログ問題なども大きな話題となっていますが、そうした評価だけに振り回されず、自分自身の目でしっかりと見極めることが大切です。
ページ先頭へ