ホームページ制作会社の探し方は?5つのポイントと相談方法も | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート
コラム

ホームページ制作会社の探し方は?5つのポイントと相談方法も

ホームページ制作会社の探し方は?5つのポイントと相談方法も

ホームページ制作は、作り方次第で差が開いてしまうので「リニューアルしたのに前よりも売り上げが落ちた」「ホームページを作ってもパッとしない」というリスクもあります。

それではホームページ制作を依頼するとして、どのように探せばよいのでしょうか。ホームページ制作では依頼できる内容と作成後の運用などが分かりにくい傾向にあります。


そこで、ホームページ制作で依頼できる内容と制作会社を探すポイント、相談方法について解説します。


ホームページ制作会社に依頼できること

まずホームページ制作会社に依頼できるものとしてはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。主には次のようなものが挙げられます。

ホームページでは伝えるべき情報を伝えるだけではなく、仕組み化やサイト制作後の運用についても考えておく必要があります。製作費は高いものがすべて良いとは限りませんが、あまりにも安いものにはわけがあります。

少しでも安いところを探すよりもしっかりと作ってもらった方がリターンも大きくなります。
以下でそれぞれの内容を解説していきます。
  • 各種デザイン
  • SEO対策
  • Webマーケティング
  • 原稿の作成
  • Googleアナリティクス設定

①各種デザイン

ホームページのデザインだけではなく、会社案内、パンフレット、名刺などのデザインから、集客につながるチラシやリーフレット、ポスターなどのデザインを制作してくれる会社もあります。ウェブサイトに特化した制作会社でも、会社の知名度を上げるための広告運用を行っていたり、各種デザインに対応できる場合もあるので相談することも可能です。

②SEO対策

ホームページではSEO対策が必要になります。最近はホームページでSEO対策をするのは当たり前となっているので「ホームページではSEO対策をしていますよ」と言われてもどこも対策をしているので、この場合にはブログ記事を書く必要があります。ホームページ制作だけではなく、SEO対策としてブログ記事の作成を行うことが基本となるので、ブログ作成についても相談をすることが可能です。

③Webマーケティング

ホームページはユーザーの思考や行動を想定して作成します。Webマーケティングが得意な会社はリサーチもしっかりとやってくれます。ユーザーのニーズや需要なども考慮してくれるので、マーケティングを得意としている会社を選ぶ基準にするのも一つ方法です。

④原稿の作成

誰に何を伝えるのかといったことは原稿の作成にかかっています。ユーザーに読む価値があると思われることが重要です。要するにインターネット上に大量の情報があり、そこにユーザーが求める解決法があるとしても読んでもらわなければ意味がないということです。ホームページを作っても読まれないこともあるので情報は大切です。同じ業種であっても売り方や表現方法はさまざまなので、ヒアリングをもとに原稿を作成していきます。会社の良さを引き出してくれる制作会社を選ぶようにしましょう。

⑤Googleアナリティクス設定

実際にユーザーはどのページから流入して、どのような動きをしているのかをツールで確認できます。具体的にはGoogleアナリティクスやサーチコンソールなどの設定をします。Googleアナリティクスはアクセス解析ツールで、ユーザーがどこから来てどのページを訪問したのかなどの情報を可視化でき、サーチコンソールはウェブサイトへの流入キーワードやエラーなどを確認できます。

ホームページ制作会社を探すポイント

ホームページ制作会社を探すポイントは、対応できる内容と制作実績があるかどうかをみるとよいでしょう。

ただし、広告代理店がホームページ制作を行なっている場合には広告運用がメインでホームページ制作を外注していることが多いので費用が高くついたり、マーケティングを得意としている会社だとしてもホームページ制作には不慣れであることも多いです。

対応できる内容や得意分野のみで探すのは難しいこともありますが、判断の基準を検討してみましょう。

①対応できる内容を確認する

ホームページ制作では得意不得意が分かれるので、「SEO対策」「会社案内、チラシなどの各種デザイン」「広告デザイン」「ブログや原稿の作成」「制作後の運用」などに対応できるか確認をしてみましょう。

②制作実績を確認する

ホームページは経営に直結する媒体です。設計や戦略、デザイン、原稿作成などが核になります。専門的な内容となるため戦略や制作実績などを確認しておきましょう。

③定期的に情報発信をしているか確認する

ある程度の規模の会社になると定期的な情報発信を行なっています。それだけノウハウがあり、コンテンツや情報発信の重要さを理解しているので、ホームページ制作後の運用についてもアドバイスをしてくれます。そのような制作会社に問い合わせて要望などを伝え対応可能かどうかを確認するとよいでしょう。

ホームページ制作の相談をする方法・手順

近年では、ホームページから検索をすることが増えています。「千葉 ホームページ集客」「千葉 ホームページ制作」などから検索し、ホームページ制作以外にも対応できる内容や得意分野などを確認してから制作会社に問い合わせてみるのがよいでしょう。

問い合わせ時点では見えていなかった『自社の課題』が見えてくることもあります。また、サイト制作後のサポート体制などもわかるので、まずは話を聞いてみるのが有効な手段です。

ホームページ制作会社の選び方・探し方まとめ

ホームページ制作会社を探す際には、各種デザインやSEO対策、Webマーケティングなどを専門とする会社を選ぶようにしましょう。

SEO対策に強い会社はGoogleアナリティクスやサーチコンソールの設定、ブログの運用、コンテンツマーケティングにも強い可能性が高いといえます。Webマーケティングに強い会社はコンテンツの設計や戦略、広告にも強いでしょう。

ただし、依頼したい内容と費用対効果、業種などとの相性といったこともしっかりと押さえておきます。ティーエスフォートでは初心者の方のホームページ制作、ホームページ集客に役立つ内容のコラムを毎週、ピックアップしてご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

関連記事

ページ先頭へ