コラム

驚愕!! 検索1位と2位のクリック率!


ホームページを公開したからには、キーワード検索で1位を目指したいものです。しかし、並居る競合サイトの中で検索1位の座を手に入れることは簡単なことではありません。多くの人たちが検索1位を目指していますが、当然のことながら1位に表示されるのは1つのWEBサイト。1位~5位あたりで推移しているWEBサイトを含めても、1位になり得るWEBサイトは数える程しかありません。数える程しかないということは、検索で1位になった時のクリック率やコンバージョン(申し込みや問い合わせ)率にどの程度の変化があるのかを体験してしている人も数える程しかいないということです。

体験した者だけが知る、圧倒的なアドバンテージ

では実際、検索で1位表示になるとクリック率はどの程度になるのでしょうか?上位表示された場合のクリック率はおおよそ下記ような数字となります。

1位 :21.12%
2位 :10.65%
3位 : 7.57%
4位 : 4.66%
5位 : 3.42%
6位 : 2.56%
7位 : 2.69%
8位 : 1.74%
9位 : 1.74%
10位: 1.64%
(2017年版Google検索順位別クリック率 Internet Marketing Ninjas発表)

1位では実に21%ものクリック率になります。2位以下は順位に比例してクリック率も下がっていき、8位以下になるとクリック率は2%をきり、8位であっても10位以下であっても極端な差はなくなってきます。やはり検索で1位に表示されることは、圧倒的なアドバンテージであることが分かります。1位の座を手に入れると、それに応じた注文や問い合わせを手に入れることになります。その余りあるメリットを感じることで、その後のWEBサイト運営にさらにコスト的にも時間的にも、継続的に投資することが出来るようになります。
一方で、そうした体験をしたことのない(検索上位表示を実現したことがない)人たちは、そのメリットを感じたことがないため、継続的にWEBサイト運営に投資することが出来ず、その差はさらに広がっていくのです。また、この情報でもう一つ注目したいのは、1位と2位・3位のクリック率の差の大きさです。1位でも2位でもそんなにクリック率に差が無いと思っていませんでしたか?私は最初にこの数字を見たときに、かなり意外だなと感じた記憶があります。
やはり1位になるということは特別なのです。

志高く検索1位を目指して

検索で上位表示を実現するのは簡単なことではありません。WEBサイトのコンテンツの充実はもちろんのこと、日々の地道な情報更新も必要になります。1位を目指すともなればなおさらです。また、順位は相対的に決まるため、競合サイトとの力関係で抜きつ抜かれつといった状況にもなります。そうした中で1位を不動のものにすることは、並大抵のことではありません。何もせずに1位の座をキープしつづけることは不可能です。だからこそ、1位になった時に受けることのできる恩恵もとても大きいのです。
そして、1位はもちろんのこと、上位を安定してキープしていくためには、キーワードによる違いはあるものの、それなりの努力が必要になります。いずれにしても努力が必要なのであれば、やはり1位を目指したいものです。

体験したからこそ分かること

誰かにスポーツを教えようとしたとき、自分が体験したことのないことを上手く教えられるでしょうか?
答えはノーです。
机上の計算だけではなく、体験したからこそ知り得た知識が必要不可欠なのです。
当社は現在、様々なキーワードで検索上位表示を実現していますが、ここに至るまでには多く失敗をし、改善を繰り返しながら知恵を絞り経験を積み重ねてきました。だからこそ、お伝えできるノウハウがあるのです。「SEO対策おまかせください」「集客できるホームページ制作」といった謳い文句をよく見かけますが、そのように謳っている人の中で、どれだけの人が体験に基づいた提案をしているのでしょうか?
WEBの世界であっても、経験に勝るものは無いのです。

ページ先頭へ