コラム

製造業のホームページ制作

製造業のホームページ制作

このところ、製造業のお客様からホームページ制作・リニューアルのご相談が増えてきました。最近だけでも6社様からお問い合わせをいただいています。
製造業は法人取引が主であることが多く、ホームページから受注をすることが難しい業種に分類されます。そうしたこともあり、ホームページへの取り組みが進んでいるとは言えない業界です。しかし、最近ではホームページの見直しを検討される企業が増えています。

今回は、製造業を行っている企業様のホームページの状況と、ホームページ見直しのポイントについてお話します。
当社の製造業のホームページ制作実績もご覧いただけます。

とっても損をしている!? 製造業のホームページ事情

製造業を行っている企業様は、広い土地に立派な工場や設備をお持ちのケースが多いにも関わらず、古いままのホームページを運用されている企業がまだまだ多いというのが実情です。お問い合わせをいただいて、お伺いした際に、ホームページの印象とは全く違う、とても立派な社屋に驚くことが多々あります。

広大な土地に大きな工場、大きな機械で製造される製品。あらゆるものがスケールが大きく、製品の販売価格がとても大きなケースもあります。ところが、ホームページは社内でスタッフが作った、5年以上前に知り合いの個人の人に頼んで作ってもらったなどとお聞きすることがあり、企業の実態と悪い意味でそぐわない状況になっています。
通常であれば、実態よりもできる限り良く見せたいとなるはずが、ホームページがかえって企業イメージをマイナスの方向にしてしまっているのです。

立派な社屋に立派な看板が付いていて、企業規模も大きいのですから、実態をそのまま伝えるだけで全く問題が無いのです。それがホームページからのイメージでマイナスに作用しているとしたら、早急に検討する必要があります。
特に人材不足が叫ばれる昨今、古いホームページを運用しつづけることは、採用にも大きく影響してきます。応募を検討している人は必ずネットで応募企業を検索し、ホームページに訪れます。この時与えるイメージは、応募率に直結してきます。同様に、取り扱っている製品やサービスの品質のイメージにも影響してしまいます。

業界的には、まだまだホームページを有効に運用している企業は多くないかも知れません。だからこそ、他社との違いを見せる意味でも、ホームページの見直しはとても有効なのです。

取引先のホームページ、立派じゃないですか?

製造業のお客様の取引先をお聞きすると、大手企業と取引されているケースも多いです。大手企業はホームページにも予算をかけていることが多く、クオリティーの高いしっかりしたホームページをお持ちです。対して、制作してから何年も経っている古いホームページでは、残念ながら完全に見劣りしてしまいます。
もちろん、既に取引が出来ているわけですから、あまり問題視されないのかも知れませんが、大手企業の取引先として、ふさわしいホームページを持つということも、検討の余地があるのではないでしょうか?

製品単価が高い程、ホームページにコストをかけるべき

ホームページの目的は、会社や製品をひとりでも多くの人に知ってもらい、製品を購入してもらうことです。製品単価が高く、製品がひとつ売れることで得られる利益が高ければ、ホームページ制作に掛かった費用も、あっという間に回収できます。そういった意味では、製品単価が高い程、ホームページにコストを掛けやすいと言えます。
さらに、製品サイクルが長ければホームページのリニューアル間隔も長くなるため、なおさらコストを掛けやすいのです。一度しっかりしたものを作れば、そう簡単にリニューアルしなくても良いのですから、コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか?

ホームページの力を借りなくても問題ない!?

製造業の多くが法人取引を主としていることもあり、ホームページに注力してこなかったという企業様も多くいらっしゃいます。継続的な取引先があり、毎日必死になって新規取引先を開拓する必要がないということもあるでしょう。ホームページに頼る必要性がないということは、ある意味素晴らしいことだとも言えます。ホームページからの問い合わせを期待しているわけでもなく、一喜一憂することなどないのですから。

しかし、現状でもそれだけしっかりとビジネスができているのですから、それをより強固なものにしていくというのも検討するべきだと思うのです。ホームページは、既存の取引先に見てもらうことより、未来の取引先に見てもらうものです。大きな言い方をすれば、未来への投資と言えます。しっかりとしたホームページを運用していれば、思わぬ企業から問い合わせが入ることもあり得るのです。

いま現在は困っていないかも知れません。しかし、いざ状況が変わった時に急に対応しようとして立派なホームページを作っても、効果が現れるまでには時間を要します。その点を踏まえると、今からホームページの力を借りはじめることも検討する余地があると思うのです。

人材欲しくないですか?

さまざまな職種のお客様とお付き合いさせていただくなかで、ほとんどのお客様が人材不足という悩みを抱えています。特に若い人材の確保が難しいという声が本当に多いです。お客様によっては、どんどん平均年齢があがってしまい、20代がひとりもいないというケースもお聞きしました。

実際、製造業の企業様からホームページリニューアルのご相談をいただくと、一番の動機が「人材の確保」である場合がとても増えています。若い人ほどスマートフォンで情報を調べるため、よりホームページの品質と露出が重要になっています。そして、ホームページのイメージによって応募率は大きく変わるのです。
人材不足は一過性のものではなく、これから益々深刻になってきます。人材不足を解消するという観点からも、ホームページの見直しは必須なのです。

製品登録もWordPressで簡単!

製造業のホームページでは、製品紹介のページを設けることが多いのですが、製品は廃盤になったり新しい製品がでたりと入れ替えが必要になってきます。以前であれば、ホームページ編集ソフトを使って情報更新をしたものですが、現在ではWordPressというとても便利なものがあるので、ホームページ公開後のメンテナンスも社内でとても簡単に行うことができます。

製品のスペックとして、サイズや材質・価格・ロット・写真・製品カタログまで、インターネット環境さえあれば誰でも簡単に更新できてしまうのです。操作はいたって簡単なので、担当者が退職してしまっても引き継ぎの心配がありません。当社では操作マニュアルを作成し、レクチャーも行っていますので、公開後は問題なくお客様が更新作業を行っています。ホームページは作ったあとの運用が大切なので、WordPressはほとんどのお客様にご提供しているスタンダードな機能となっています。

製造業では動画も効果的!

製品がどのような工程で、どのように作られているのかを説明する際、動画の活用はとても効果的です。言葉ではうまく表現できない、もしくはうまく伝わらないという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そこを解決してくれるのが動画です。動画であれば材料から製品が完成するまでのプロセスを、とても分かりやすく伝えることができます。必要があればテロップや音声を入れて詳しく説明することができます。
分かりやすい動画さえ用意できれば、後はそれを見ていただけばいいのですから、話はとても簡単です。

ティーエスフォートでは、動画制作も行っていますので、製品のPR動画はもちろんのこと、企業PV・ドローンを用いた動画制作も対応可能です。

製造業ホームページ制作実績-1 三喜工業株式会社様

製造業ホームページ制作実績-1 三喜工業株式会社様
ダクト・工作機械・空調資材
  • 信頼性と安心感を与えるデザイン
  • 製品検索機能
  • サイト内検索機能
  • 情報更新が簡単なCMS(WordPress)で製品登録

製造業ホームページ制作実績-2 株式会社ファスコジャパン様

製造業ホームページ制作実績-2 株式会社ファスコジャパン様
産業用ロボットジャケット
  • 動画をつかったファーストビュー
  • Englishページ
  • 情報更新が簡単なCMS(WordPress)実装

製造業ホームページ制作実績-3 有限会社 長崎製作所様

製造業ホームページ制作実績-3 有限会社 長崎製作所様
金属プレス・金型加工
  • シンプルですっきりしたデザイン
  • カメラマンによる製品写真撮影
  • レスポンシブデザイン
ページ先頭へ