コラム

千葉のWEBデザイナー求人

千葉のWEBデザイナー求人

WEBデザインやコーディングを志す人にとって、就職や転職は一つの大きな転機です。そんな人生の一大イベント、みなさんはどのように仕事探しをしていますか。東京等では求人自体の数もとても多いですが、地域が変われば求人数も変化します。そんな中で、自分にぴったりの求人をうまく見つけるのは時間と労力のかかるもの。今回は、そんな求人探しに役立つ、様々な求人サイトの知識をご紹介したいと思います。
ちなみに、ティーエスフォートでも、「スキルに自信あり!」というWEBデザイナー・コーダー実務経験者からのご応募をお待ちしております♪

・求人検索エンジン
ひと言に言っても、様々なタイプのある求人サイト。ここでは種類別にご紹介していきます。
まずは、求人検索エンジンについて。この言葉にあまり馴染みのない人もいるのではないでしょうか?そもそも検索エンジンとは、インターネット上で情報を探すシステムのことで、例えば「Google」や「Yahoo! Japan」等がこれにあたります。つまり求人検索エンジンとは、求人情報に特化した検索サービスのことです。テレビCM等でよく知られる「indeed」の他、近年では様々な求人検索エンジンが存在します。

Indeed/求人検索結果数:2,243,844件(日本、2019年3月時点)

Indeedは、世界でもNo.1の規模を誇る求人検索エンジンです。Indeedのような求人検索エンジンには、様々なメリットがあります。一つは、自社の求人ページをそのまま検索エンジンにのせることができるということです。自社でつくる求人ページは、通常の求人サイトのようにフォーマットが決まっていないため自由につくることができるので、自社の特徴をより正確にページ訪問者へ伝えることができます。一方で、Google等の検索結果でなかなか上位表示されないというデメリットがあります。そういった場合に求人検索エンジンへ掲載をすれば、効率的に検索結果へ表示させることができます。また、自社の求人ページがない場合は、求人サイト等に登録し、それをさらに求人検索エンジンに掲載することも可能です。また別のメリットとしては、Google等検索時に「Indeed」と打たなくとも検索結果に求人情報が表示されます。つまり、訪問者が「Indeed」の存在を知っている必要がないということです。また、圧倒的なユーザー数を誇るIndeedだからこそ、求職者の目に触れる機会も格段に上がり、たくさんの応募者を獲得できる可能性があります。

求人ボックス/月間利用者数:300万人を突破(2019年2月)

求人ボックスも、Indeed同様求人検索エンジンの一つです。価格.comや食べログ等を運営する株式会社カカクコムが運営しています。2015年リリースとまだまだ新しいサイトですが、近年ユーザーが飛躍的に増えています。求人ボックスの特徴は、検索時従来の「雇用形態」や「勤務地」等の条件だけでなく、「こだわり条件検索」で詳細な検索が行えることです。「未経験OK」や「女性が活躍」等、自分に合った条件で効率的に仕事探しができます。

転職EX/求人数:340,064件(2019年3月)

Indeedや求人ボックス等の求人検索エンジンとは少し違いますが、転職EXも効率的に仕事探しをするために便利なサイトです。転職EXとは、マイナビ転職やDODA等の大手求人媒体9社に掲載される求人情報を統合し、一括で検索できる総合転職サイトです。2006年創業の株式会社じげんにより運営されており、同社では他にも「派遣EX」や「看護師求人EX」、「賃貸EX」や「引っ越し見積もりEX」等、様々なサイトを運営しています。1度の検索でたくさんの求人情報を閲覧することができるので時間のない人にもおすすめです。

マイナビ転職/会員数:507万人、求人掲載者数:常時約8,000件以上(2019年1月)

・大手求人サイト
マイナビ転職は、株式会社マイナビが運営する日本最大級の転職・求人情報サイトです。大手求人サイトのメリットは、はやりその規模です。誰もがよく知る有名サイトであるため、大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで様々な企業が使用しています。複数ある大手求人サイトの中でも、マイナビ転職の特徴は、若い年齢層に人気のサイトである点であることです。特に20代の求職者が多く登録しており、求人を掲載する企業も、これから成長の見込まれる中小企業やベンチャー企業が多く登録しています。また、掲載される求人80%以上がマイナビ転職にしか載っていない求人であることも魅力の一つです。

転職求人サイトGreen/求人数:2863社、15173件(2019年4月)

・特化型求人サイト
特化型求人サイトとは、あと特定の業界にフォーカスを当てた求人情報を掲載するサイトです。自分が次にやりたい業界が決まっている人には仕事探しのしやすい求人サイトと言えます。
転職求人サイトGreenは、株式会社I&Gパートナーズが運営する求人サイトです。特化型求人サイトの一つで、GreenはIT・WEB業界に特化しています。システムエンジニアやWEBマーケティング等の求人が数多く掲載されています。Greenの特徴としては、大手求人サイトでは「広告掲載型」と呼ばれるシステムが取られていることに対し、Greenでは「成果報酬型」がとられている点です。広告掲載型とは、求人を掲載すると、その掲載期間や順位、広告サイズ等に応じて費用を支払うシステムです。一方成果報酬型とは、掲載そのものには費用がかからず、採用が成功した場合にその人数に応じて費用が発生するシステムをいいます。Greenでは成果報酬型であるため、採用に予算をあまり取ることができない企業でも気軽に始めることができます。こういった理由から、ベンチャー企業やスタートアップの企業を希望する人には見つけやすいサイトとなっています。また、スカウト機能の他Green独自のアプローチ機能があり、企業と気軽なコニュニケーションを行うことができるため、就職活動が苦手な人でも取り組みやすくなっています。

マスメディアン/紹介実績:4,000社以上、登録者数(実務経験者):20,000人

マスメディアンは、株式会社宣伝会議のグループ会社である、株式会社マスメディアが運営する、広告・Web・クリエイティブ職種専門の求人サイトです。雑誌でも有名な「宣伝会議」等を発行する宣伝会議のグループだけに、専門知識の豊富なコンサルタントが揃っているのが特徴です。またこの求人サイトでポイントなのは、転職の支援が手厚いこと。応募書類やポートフォリオの添削をしたり、面接のフォローも行なっています。また、通常の求人サイトにはない求人も掲載されています。

Wantedly/登録企業社数:25,000社以上(サービス開始より6年間)

Wantedlyは、従来の求人サイトとは少し違うタイプの求人サイトです。ビジネスSNSと呼ばれる、Facebookのつながりを活用したソーシャルリクルーティングサービスを使用した求人サイトとなっています。Facebookをビジネス用に改良したイメージのサイトで、運営企業であるウォンテッドリー株式会社の代表・仲暁子氏自身、Facebookジャパンの立ち上げに参画した経歴を持っています。特徴としては、通常の求人サイトでは書類選考を行なってから面接の流れであるのに対し、Wantedlyでは「話をする」工程が最初にあり、その後書類選考へと進む流れとなります。最初に話をすることで、カジュアルに話を聞くことができ、入社してからのミスマッチを防ぐことができます。

女の転職type/利用者数:117万人(2019年4月)

サイト名の通り、女性にターゲットを絞った求人サイトです。サイトデザインも赤やピンクなどを多様し、転職を検討している女性に向けたコンテンツも充実しています。女性スタッフの採用を考えている企業にとっては、有効な選択になるという印象です。
女性の採用を希望していても、求人サイトにあからさまに「女性スタッフ希望」などの文言は掲載できないため、求人サイトを利用した際に、採用する予定のない男性からの応募に対して、不要な時間をとられるというケースは実際にあるものです。

その点、女の転職typeは、基本的には女性からの応募になるため、男性からの応募対応の必要がなく、多くの女性からの応募を受けることができます。完全に女性のみの採用を検討している企業にとては、とても有効な求人サイトと言えます。

グラフィカルジョブ/求人数:979件(2019年4月)

グラフィカルジョブは、デザイナーのための求人情報サイトとして、グラフィックデザイナー・WEBデザイナー・コーダーなどのクリエイティブ系求人情報や、転職に役立つコンテンツを発信しているサイトです。
求人数こそあまり多くはありませんが、クリエイティブ系に特化していることもあり、WEBデザインなど経験者も多く登録しています。

無料プランでも1求人を掲載することが可能で、試しに利用してみることができます。その他29,800円で利用できるライトプランから、59,800円のスタンダードプラン、79,800円のプレミアムプランと3つの有料プランが用意されています。

当社でも、過去までさかのぼると8名程度はグラフィカルジョブからの応募で採用した実績があり、求人サイトとしての知名度は高くありませんが、リーズナブルで思わぬ人材を採用することができる可能性をひめた求人サイトです。

おわりに

おわりに
以上、千葉のWEBデザイナー・コーダーの求人サイトについてご紹介しました。
数多く存在する求人サイトですが、自分に合ったサイトや就職活動スタイルを見つけ、納得のいく転職を目指しましょう。
ページ先頭へ