コラム

ホームページ作成の一括見積りサイト

初めてホームページ作成を検討する企業にとって不安材料の一つである制作会社探し。最適なホームページ制作会社を誰かが選んでくれれば簡単なのですが、多くの方は検索サイトでホームページ制作会社を検索し、自らデザイン力や制作料金を確認して、希望に合いそうな制作会社の数社に問い合わせてみるといった感じではないでしょうか。しかし、ホームページ制作会社や個人で制作を請け負うフリーランサーは数え切れない程あるため、まとめて制作料金が知りたいというニーズが存在します。そんな時に利用されるのが、「一括見積りサイト」です。

ホームページ作成の一括見積りサイトとは

一括見積りサイトとは、複数の会社にまとめて見積りの依頼ができるサイトの総称で、現在では各専門分野毎に存在しています。ホームページ作成に関しても、複数の一括見積りサイトが存在します。ホームページ作成の一括見積もりサイトでは、基本的なホームページ作成の他、ECサイトやシステム開発のできる制作会社も探すことができます。見積りは無料で、一括見積りサイトは掲載企業からの広告掲載料や契約成立時の手数料で運営されている場合がほとんどです。一括見積りサイトの利用にはもちろんメリットもありますがデメリットもあるので、そうしたことも含めて検討する必要があります。

メリット
・まとめて複数の制作会社に問い合わせができるので、手間が省ける
・価格や技術力等の絞り込みができるので、候補の制作会社をピックアップしやすい。
・ざっくりとした制作料金の相場がわかる。
・サイトによってはコンシェルジュに直接相談できる場合がある。

デメリット
・当然ながら、掲載されていない制作会社には見積り依頼ができない。
・一括見積りサイト側で、勝手に制作会社を掲載しているケースも多く、情報の信憑性が定かではない
・見積り依頼者の本気度が分からないため、制作会社の出す見積も精度の低いものになりやすい
・制約時に一括見積りサイトに支払う手数料がある場合、その分が見積りに上乗せされる場合がある

どこが最適?ホームページ作成の一括見積りサイトを比較

様々なメリットがあり使い勝手の良い一括見積りサイトですが、それでは複数あるサイトのうちどれを選べば良いのでしょうか?比較形式でご紹介します。(情報は2018年11月現在)

Web幹事

企業件数:4,721件

Web幹事は、ホームページ制作の依頼・相談・比較ができる情報サイトとして、株式会社ユーティルが運営しているWEBサイトです。最近では、ホームページ制作会社を検索する際のキーワード検索で、上位に表示され目にする機会が急激に増えてきています。自身がホームページ制作会社でもあった強みを活かし、様々な情報やサービスを展開しています。いま一番注目の「ホームページ制作会社比較サイト」と言えます。

ホームページ制作を考えている方からの相談に対し、多岐にわたりきめ細かな対応を実現できるのも、ホームページ制作会社として直接ユーザーの声に耳を傾けてきた経験があるからこそだと思われます。企業のコーポレートサイトをはじめ、ECサイト・LP・オウンドメディアなど、あらゆるニーズに対し的確なアドバイスを提供できるのも強みです。

現時点では、先行する同様のサイトに比べ掲載件数などで劣っている部分もありますが、これまでのサイトに足りない部分をカバーし、より使いやすいユーザービリティーや親切なサポートなど、とても充実度の高い内容となっています。当社でも、もっとも注目しているホームページ制作会社の比較サイトです。
web幹事ホームページは、こちら

比較biz

企業件数:52,451件
発注利用者数:47,224社
年間流通額:254,719万

比較bizは、「中小企業の営業力を底上げする」を理念に、株式会社ワンズマインドが運営しています。ホームページ作成だけでなく、あらゆる専門分野向けの一括見積りページがあり、全国の専門家・企業を検索することができます。掲載企業件数52,451件、発注利用者数47,224社と日本トップクラスの規模を誇り、今年で運営13年目のようです。
また比較bizの他、同社では経営者が執筆するコラムサイト「経営マガジン」等も運営しています。

比較bizでは、得意業務、得意業界や従業員数、設立年数、実績などあらゆる角度で業者比較のできることが特徴です。掲載企業件数が多いため条件を絞っての検索が非常に有効です。またこういった項目をまとめ、ホームページ上に掲載企業が表形式で掲載されているため、ページを見ただけで簡単に比較検討ができるのも便利です。また、企業からの見積り連絡の入り過ぎを事前に防ぐために、提案上限数を設定することもできます。ホームページ作成費用の各項目相場を掲載しているのも、初めてWEB制作の依頼を検討している人には嬉しいですね。フォームからの問い合わせではわかりづらい、直接相談したいという人には、電話での見積り依頼にも対応しています。
比較bizホームページは、こちら

meetsmore

事業者数:72,262件
累計発注金額:20億円以上
平均評価:4.92(星5つ中

meetsmore(ミツモア)は、設立が2017年2月とリリースされてまだ2年以内の一括見積りサイトです。他社サイトに比べ開設されて日は浅いながら、サービス開始以降3か月あまりの2017年9月には登録事業者数が1万を超え、日本最大級の事業者を抱えるプラットフォームへと急成長したという実績があります。登録事業者はカメラマンや花屋、自動車修理工場等多岐の専門分野に渡り、日本全国で100以上のサービスを揃えています。法人でも個人の主婦の方でも使うことができます。

トップページのフォームに「ホームページ作成」等のキーワードを入れ進むといくつか質問が現れます。それに答えていく形で希望のホームページ制作会社の条件を入力していくことができます。初めての人でもわかりやすく条件を伝えやすい形式となっています。2分程度で依頼が完了すると、最短10分で見積もり返答がもらえる。提案は最大で5人から受け取ることができます。電話番号の公開・非公開を選ぶこともできるので、プライバシーを保持したい人にも最適です。また掲載企業を「プロ」と呼ぶのも、このサイトの特徴です。

登録企業の情報は基本的に写真をメインに掲載しており、ホームページ上での自身による各社の比較はしづらく、見積依頼にて企業情報をもらうことがメインとなっています。過去の案件の見積り価格の統計をもとに、一部のサービスにおいて見積り価格の分布を公開している点は相場がとてもわかりやすいシステムです。
meetsmoreホームページは、こちら

発注ナビ

掲載社数:1,200社
利用者数:100万人
3,000件以上の実績

発注ナビは、業務システム開発やWEBシステム開発、アプリ開発、ECサイト構築にCMS構築、ホームページ作成、SEO対策などシステム開発を中心にITサービスを提供する会社の検索・比較に特化した一括見積サイトです。2010年12月「発注ナビ」の前身サービス「ベンダーズ」開始、その後2011年9月発注ナビ株式会社が設立されています。システム開発に特化しているため、これまでご紹介した2社に比べ掲載社数は少ないものの、毎月50社以上のシステム開発会社やホームページ制作会社と面談を行い、常に業界各社の情報収集・分析を徹底する等、システム開発において最先端をいくサイトです。

見積依頼時はフォームに記入し送信すると専門のスタッフよりヒアリングが行われます。電話で直接相談することもでき、システム開発に特化したスタッフから適する企業の提案を受けることができるため安心です。掲載企業を閲覧する際は、トップページよりホームページ作成以外にも業務システムやアプリ開発、サーバー・クラウド等細かな専門的カテゴリから選択が可能で、必要なサービスを持つ企業をよりスピーディに探すのに役立ちます。
発注ナビホームページは、こちら

アイミツ

掲載企業社数:69,008社
掲載カテゴリ:1,029
紹介実績:5万件以上

アイミツは、株式会社ユニラボと株式会社リブセンスの共同運営による一括見積りサイトで、2014年2月にサービスが開始されました。2018年1月には累計発注依頼総額が1,000億円を突破し、急成長しています。

B to B受発注に特化しており、IT・情報システム、営業・マーケティングやバックオフィス、海外展開など1,000カテゴリ以上の分野で比較ができます。また地域や価格だけでなく実績など、さまざまな比較軸でサービスや業者を絞りこむことができ、他サービスに比べ、独自の実績データを使用したマッチングの精度の高さが評判となっています。各分野の専門コンシェルジュによるサポートも特徴的で、業界相場や各社の評判、トラブル事例などを把握し、その知識を元にした提案を受けることができます。

見積り依頼時は、ホームページのフォームへ入力するとコンシェルジュからヒアリングのための折り返し電話がかかります。もちろん最初から電話で相談することも可能です。相見積りは4社が推奨されていますが、希望に応じて紹介数を変更することも可能です。また制作費用の相場を公開すると共に実際の各社見積書例を掲載しており、自身で企業の比較をする場合は具体的な見積を比較しながら検討することができます。価格帯別のWEBサイト例を掲載し、どの価格帯でどの程度のサイト制作ができるのか細かく解説しているのも、初めての依頼を検討している人には優しいシステムとなっています。
その他、受注数・満足度のランキングを公表しており、それをベースに独自にアイミツアワードを設定。「ホームページ制作部門」「システム開発部門」「アプリ開発部門」各部門より発注者様にお薦めできる「優良企業」を選定し、表彰する制度を採用しています。各地域のおすすめ企業をブログ形式で紹介しているのも、企業選定時に役立つツールです。
アイミツホームページは、こちら

ホームページ制作.jp

利用実績:10万社
掲載企業:厳選200社

ホームページ制作.jpは、様々なメディアを持つ株式会社エフ・コネクトにより運営されています。ホームページ制作.jpは、その名の通りホームページ作成に特化した一括見積りサイトとなっていますが、同社ではこれ以外に「墓石コネクト」や「屋根コネクト」といった珍しい商材に特化した、LINEアプリによる見積り依頼も可能な個人向けの一括見積りサイトを多数運営しています。また、ホームページ作成の一括見積りサイト以外に、SEO対策に特化した「SEO対策.jp」の一括見積りサイトがあることも特徴的です。

この一括見積りサイトの特徴は、他社が掲載企業の多さを強みとしていることに対し、ホームページ制作.jpでは逆に「厳選した200社の中から選ぶ」ことをメリットとしている点です。厳選した数の企業のみに絞ることで、サイト運営社自身と各社とのやりとりも増え、社風や特徴のよくわかっている企業から選定されるため、マッチングの精度も高まると考えられます。相談時にこういった情報まで聞きたい、という方は一度問い合わせてみると良いのではないでしょうか。
ホームページ制作.jpホームページは、こちら

ホームページ一括見積もり.com

見積もり紹介数:6,000件突破
業界トップクラスの制作業者登録数

ホームページ一括見積もり.comは、株式会社イーフロッグによって運営されています。従業員数もグループ全体で815名(2016年3月)という大きな会社さんです。郵便番号からはじめるかんたんお見積もり!という部分に郵便番号を入力すると、見積もり依頼フォームが表示されます。見積もり依頼をすると、6,000件の紹介データをもとに作られた「ホームページ制作相場集」がもらえるようです。
新規制作かリニューアルかを選び、種類(企業ホームページ・ネットショップ・ランディングページなど)や、導入予定時期(一ヶ月以内・三ヶ月以内など)を入力して見積もり依頼をします。

業界トップクラスの制作業者登録数を誇り、登録業者の一覧を見ることができます。お客様の声やホームページ見積もり講座といったコンテンツもあります。見積もり依頼をすると、最大5社の見積もりを見ることができるようです。
ホームページ一括見積もり.comホームページは、こちら

ホームページ作成の一括見積りサイトまとめ

以上、ホームページ作成の一括見積りサイトについてご紹介しました。
一括見積りサイトは、初めてホームページ作成の依頼を検討している方だけでなく、制作会社を変えてみたいという方にとっても使いやすいサービスです。特に、一度ホームページ作成に失敗したことのある方は、一括見積りサイトのコンシェルジュに直接相談してみるという方法も良いかも知れません。

当社も、今回ご紹介した一括見積りサイトで紹介されているものがありますが、いずれにしても大切なホームページの制作を依頼するのですから、最終的には依頼を検討している制作会社と直接コンタクトをとり、その制作会社が持つ強みであったり、制作実績等を考慮したうえで依頼した方が良いでしょう。また、ホームページは公開した後の運営がとても大事になってくるため、公開後のサポート体制についてもしっかりと確認するようにしましょう。

ページ先頭へ