クリニックのホームページ制作費用・相場はどれくらい? | 千葉で集客ホームページ制作はティーエスフォート
コラム

クリニックのホームページ制作費用・相場はどれくらい?

クリニックのホームページ制作費用・相場はどれくらい?

さまざまなサービスがネットを通じて提供されるようになって久しいですが、これは医療サービスについても同じ。いまや、ホームーページはクリニックの「看板・名刺」であると同時に集患ツールとしても重要な役割を果たしています。
そのため、開業の際はクリニックのホームページ開設は必須だとお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、少々気になるのはその制作費用。院内の設備投資や人件費と比べれば料金は控えめな範疇ですが、実際のところはどうなのでしょう。
ここではクリニックのホームページを新規開設する場合にかかる費用や相場について開設します。

クリニックのホームページ制作費用はどれほど?

一般的なコーポレートサイトの制作費用相場は50万円~100万円程度といわれています。
制作ページ数や各種機能、特殊デザイン・イラストなどが加わるかどうかでかかる費用に差が出ますが、よほど大規模なサイトでない限り、コーポレートサイトとクリニックのホームページの制作費用に大きな差はありません。
つまり、ごく一般的かつスタンダードなものであれば、50万円~100万円程度であると想定しておけばよいでしょう。

・簡易なものであれば40万円以下で制作も可能 ただし情報量は限られる
掲載する情報量が多いほど制作工数も増えるため費用がかさみますが、クリニックを簡単に紹介するパンフレットのような位置付けで制作するのであれば、40万円以下にすることも可能です。
ただし、掲載する情報はクリニック概要、診療内容、医師の紹介、設備案内、アクセスといった簡単なものに限られます。
治療法の詳細情報や症例写真を掲載するページを作る場合、このような簡易なホームページでは対応しきれないので注意しましょう。

・予約機能の搭載は必ず検討を 業務の効率化につながります
簡易サイトであっても、できれば時間単位の予約機能があった方がよいでしょう。
従来のように電話予約のみとしても問題はありませんが、診察時間中は常に電話担当者が必要になりますし、受付が諸々の手続きで多忙なときも予約の電話を取らねばならず、業務が滞る原因になります。
ですから、ホームページ制作の際は予約システムの搭載をぜひ検討してみましょう。毎月数百円~数千円(ワードプレスで制作した場合。搭載する予約機能による)の利用料がかかりますが、予約制のクリニックの場合にはかかるコスト以上の価値を実感するはずです。

クリニックのホームページは自作できるのか?

もちろん、制作会社に依頼せずとも、ご自身でホームページを作れば数千円~1万円程度で作ることもできます。最近ではホームページ制作の知識・経験がなくても簡単に見栄えのよいものが作れるノーコードツール(WixやJimdo)もありますから、関連書籍を参考にしながらお好みのホームーページを作り込むのも一つの手。
しかし、ただでさえ開業準備で忙しい中、そのような時間を確実に確保できるでしょうか?
また、このようなノーコードツールで制作されたホームページは、一般的にネット検索に引っかかりにくいというデメリットがあります。
スタートから躓かないようにするためにも、ホームページ制作はプロに任せた方が無難です。

費用がかかっても制作会社に依頼するメリット

ホームページ制作にはそれなりの費用がかかりますが、それはプロの手で作られるからこそ。
制作会社に依頼するメリットには次のようなもの挙げられます。

・細かい要望にも対応してくれる
時間と費用、労力をかけて開業するのですから、ちょっとしたこだわりもホームページに反映させたいもの。Web制作のプロが集まる制作会社であれば、デザインや機能について「もうちょっとこうしたい」「ここはこうしてほしい」といった細かいご要望にも応えられます。

・SEO対策もばっちり
ホームページで集患を目指すのであれば、「場所+病院」「場所+内科」といったキーワードで検索上位を狙いたいもの。そのためにはホームページにSEO(検索エンジン最適化)対策を盛り込む必要があります。
SEO対策を成功させるにはWebマーケティングの知識と実際の運用経験が必須ですから、ここはWebのプロである制作会社に任せて、コンテンツ構成の提案を待ちましょう。
ただし、クリニックのホームページに掲載する内容は厚生労働省による医療広告ガイドラインを遵守する必要がありますので、制作ディレクターからコンテンツ制作で協力を求められた際は、内容の校閲や添削をお願いする場合があります。

・運用保守も依頼できる
ホームページ開設後は、情報の更新・修正といったホームページの運用保守が必要です。ワードプレスで制作されたものであれば運用保守はそれほど難しいものではありませんが、IT関連ツールの操作が苦手な場合や時間を確保できない場合は、制作会社に運用保守を代行してもらいましょう。代行料は月額数千円程度であることが多く、それほど大きな負担にはなりません。

・リニューアルやトラブルにも対応
制作会社との取引があれば、将来ホームーページをリニューアルする場合でも話がスムーズに進みやすく、短期間でリニューアルできる場合が多々あります。
また、何らかのトラブルが発生した際は制作会社のスタッフに相談することもできるので、ITに詳しくなくても安心できます。

おわりに

デザイン・機能ともに一定以上のレベルを求めるとなると、やはり費用はかかりますが、しっかり作り込まれたホームページはそのままクリニックへの信用度につながります。
実際、「ホームページを見て相談しやすそうなクリニックだと思った」「ホームページを見たときに最新の設備や治療法で対応してくれそうだと感じた」といった理由でクリニックを選ぶ患者さんは多いもの。
開業される際はぜひ、ホームページ制作会社による高品質なホームページの開設をご検討ください。

関連記事

ページ先頭へ