コンバージョン(お問い合わせ・ご注文)UPの切り札!

チャットシステム

気軽に相談
気軽に問い合わせ

チャットシステムの導入効果

実店舗のような接客を実現し、顧客満足度を向上

リアルタイムで顧客の疑問を解決
集客のために様々なWEB施策をしても、今まさにWEBサイトに訪れているユーザーに対してアクションできていないサイトは少なくありません。
さらに、WEBサイト上では気軽に質問できるスタッフの姿が見えないため、数多くの見込み顧客が何もアクションを起こさずに離脱しているかもしれません。

WEB接客サービスとしてのチャット・チャットボットツールの導入をすることで、実店舗と同じように、どんなに些細な疑問でもすぐに解決でき、売上や顧客満足度の向上に繋がります。

チャットシステムの特徴

  • お問い合わせのハードルが下がります
    WEBページ上にチャットを表示することで、問い合わせしやすい環境を作ることができ、ユーザーからの問い合わせやが増加し、また、ユーザーのニーズを知ることができます。
  • リアルタイムな有人対応が可能です
    対応スタッフが用意できる場合は、リアルタイムにチャットで対応することができます。圧倒的なレスポンスでユーザーの離脱を防ぎます。
  • 常時、スタッフが付く必要はありません
    予め用意しておいた回答を自動で表示するシステムがあるため、常にスタッフが張り付いている必要はありません。また、自動応答だけでなく、スタッフがチャットに対応できる時のみチャットフォームを表示することも可能です。
  • スタッフが不在の時も要望を逃さない
    ユーザーとのやりとりは全てログとして記録されるためどんな情報を求めていたかを振り返ることができます。頻繁に問い合わせされる内容については、サイトやチャットの自動応答に組み込むなど、訴求ポイントを見直すことができます。

主要機能一覧

チャットによるWEB接客を充実させる多彩な機能

  • リアルタイムモニター
    サイト訪問者1人ひとりの情報をリアルタイムで表示。ページ滞在時間や訪問回数などの各種情報を確認可能なため、興味を持っている見込み顧客に対してアプローチが可能になります。 またサイト訪問者の企業・団体を特定することも可能です。
  • オートメッセージ・リプライ
    予め登録した条件を満たすサイト訪問者や、訪問者の発言に対して自動で回答するオートメッセージ(リプライ)機能により、問い合わせのハードル低下とサポートコストの削減を両立します。
  • シナリオ設定
    資料請求や見積依頼といった各種問い合わせをチャットボットで自動化することが可能です。 チャット形式の入力のため、従来の入力フォームに比べて途中離脱を防ぐことができます。
  • 選択肢メッセージ送信
    表示する発言内にラジオボタンで「選択肢」を設けることができ、質問等を択一式にすることができます。サイト訪問者はワンクリックで回答できるので、気軽に問い合わせをしやすくなります。
  • オペレーターのステータス管理
    オペレーターのステータスを「待機中」「離席中」のいずれかに変更することが可能です。オペレーターが待機中の場合にのみチャットを表示することもできるため、不在時も安心です。
  • 履歴・統計
    チャットの履歴の検索・閲覧が可能です。更に、リンク元等のアクセス履歴やサイト訪問者のアクションを確認することもできるため、業務改善のための統計データとしてご活用頂けます。
  • チャットデザイン・カスタマイズ
    サイトに設置するチャットウィンドウのデザインや配置、表示するタイミングなどをカスタマイズ可能なため、既存サイトでもサイトの配色など、見た目のバランスを損ねず導入できます。
  • 簡易入力(定型文機能)
    よく使う文言を定型文として事前に登録しておくことで、ワンタップで素早く入力することができます。
  • キャンペーン設定
    サイト訪問者がどの広告からアクセスしてきたのかを、リアルタイムで把握することができます。 全てのアクセスはログとして蓄積されるので、集客の効果測定に活用できます。

自動応答システム

スタッフ不在時にもお客様の疑問に回答する仕組みをご案内します

オートリプライ(自動返信)

ユーザの発言内容に対する返信内容を登録しておくことで、問い合わせにチャットシステムが自動で対応します。 単語や登録済み文言に対しての応答になるため、単純な問い合わせやよくある質問への対応がメインとなりますが、内容を充実させることで完全に無人での対応も可能です。

シナリオ設定※オプション

資料請求、予約受付、見積もりなど、業務や要件に応じた設問をシナリオとして登録しておくことで、システムが自動で応対します。 シナリオは業務や要件ごとに複数を登録することができます。

実際に使ってみましょう
ページ右下にあるバナーをクリックすると、
実際のチャットシステムによる自動応答が確認できます。
応答内容は自由にカスタマイズが可能です。

導入料金

  • 導入初期料金
    0
  • 年間利用料
    9,800円(税別)/ID

    ※必要な機能によって料金が異なります。

    ※1IDにつき、1人が同時にログインできます。

ご相談・お問い合わせ
お問い合わせはこちら

お申し込みの流れ

サービスのご提供まで

  1. 1【お客様】お申し込み
    お問い合わせフォームからお申し込みください。
  2. 2【弊社】担当者よりご連絡
    弊社の担当者より、翌営業日以内に連絡いたします。
  3. 3【お客様】ご契約
    弊社よりお送りさせていただく「チャットシステム利用申込書」にご記入・ご捺印の上、メール・FAXにて弊社にお送りいただきます。
  4. 4【お客様】必要情報の送付
    メールアドレスなどの登録に必要な情報、導入したいサイトのサーバー情報、オートリプライ原稿などをお送りいただきます。
  5. 5【弊社】チャットの基本設定
    情報をいただいてから、おおよそ3営業日以内にチャットの設定を行います。設定が終わりましたらご連絡致します。
  6. 6【お客様】チャット動作確認
    お客様ご自身で動作チェックをしてください。内容などに問題がなければ管理アカウントを提供します。
  7. 7【弊社】WEBサイトに実装
    WEBサイト内のご希望の箇所にチャットシステムを実装し、納品となります。
  8. 8【お客様】料金のお支払い
    ご請求書をお送りいたしますので、ご利用料金を当社指定の銀行口座にお振込みください。

よくある質問

O2Oアプリ作成のQ&A

  • Qどのような業界で利用できるツールですか?
    A業界・業種は問いません。WEBサイトをお持ちであれば、どのようなお客様でもご利用いただけます。
    コンバージョンUPはもとより、見込み顧客の情報収集ツールとしてご活用ください。
  • Qオペレーターが常に管理画面を見ていなければなりませんか?
    A常に管理画面を見ている必要はありません。不在時にチャットウィンドウを非表示にしたり、オートメッセージを表示したりすることもできます。
    また、在席時も管理画面にログイン後、チャットのウィンドウを最小化し他の作業をしていても、チャット受信時にデスクトップ通知と音で通知されます。
  • Q同時に複数の人に対してチャット応対をすることはできますか?
    A可能です。オペレーター1人ごとにチャット対応できる最大上限数を設定することもできます。
    なお、最大同時対応数は、品質を保てる限度として2〜3名を推奨します。
  • Q運用における推奨環境を教えてください
    A運営側の推奨動作環境は下記の通りです。
    OS:Windows7以降 / Mac OS X 9.x以降
    ブラウザ:Internet Explorer 11 / Google Chrome最新版 / Mozilla Firefox最新版 / Safari最新版

    ※ スマートフォン、タブレットは対象外となります。
    ※ プライベートブラウズでのご利用の場合、正しく動作しない恐れがございます。プライベートブラウズを「オフ」にしてご利用ください。
    ※ シンクライアント環境は動作確認対象外となります。
  • Q利用者の推奨環境を教えてください
    A利用者の推奨動作環境は下記の通りです。
    • PC

      OS:Windows7以降 / Mac OS X 9.x以降
      ブラウザ:Internet Explorer 11 / Microsoft Edge / Google Chrome最新版 / Mozilla Firefox最新版 / Safari最新版

    • スマートフォン

      動作確認端末:iPhone 5s / iPhone 6 / iPhone 6s / iPhone SE / Galaxy S6 / Galaxy S4 / NEXUS 6P / Xperia S3 / Xperia Z3 compact / Xperia Z5 compact

    ※ その他スマートフォン、iPad以外のタブレットはサポート対象外となります。
    ※ javaスクリプトを無効化しているとチャットウィンドウは表示されません。
    ※ プライベートブラウズでのご利用の場合、正しく動作しない恐れがございます。

ページ先頭へ