スタッフブログ

愛猫のスケーリング

新生活が始まる春、歯科健診が行われている学校が多いですが、我が家では人間ではなく、飼い猫の歯を獣医さんに診ていただきました。すこし前から奥歯の黄ばみが気になっていましたが、いろいろ調べてみるとこの黄ばみは歯石である可能性が高く……。先生にチェックしていただいた結果はやはり歯石! 少し歯周病もあったので、麻酔をかけて歯石除去(スケーリング)していただきました。

猫は約1週間で歯垢が歯石になるといわれています。なのでできれば飼い主が毎日歯磨きをして、歯石になる前に汚れを落としてあげなければならないそう。毎日飲み水に入れるタイプのデンタルケア剤を使っていますが、これだけでは不十分だったらしく、汚れをしっかり落とすならある程度こする必要があるのです。

この話、「どこかで聞いたことがあるな……」と感じていたら思い出しました。コンタクトレンズです。コンタクトレンズも使用する洗浄剤によってはこすり洗いが必須でしたね。

「面倒だけど、健康でいたいならやるしかない」。

このことを痛感した4月でした。

投稿日:2022.04.15
ページ先頭へ