ティーエスフォートブログ

ここ最近の服に対する思い

みなさんこんにちは。

9月に入り、多少は暑さも落ち着いてきた様に感じられます。
季節は秋に向かっている訳ですが、私は四季の中でも秋が一番好きです。
好きな要因として気温が過ごしやすいのと、もう一つ、オシャレをしたくなる、があります。
私の最近の洋服に対する思いについて述べます。

以前アパレルショップで働いていたこともあり、洋服は割と好きな方だと思っていたのですが、最近はそうでもない気がしています。
洋服等を含み、一つのものを長く使い続けたい思いがあるのですが、それが時代と合ってないと感じます。
女性ものは流行り廃りが激しく、実際長く使い続けている洋服ってあんまりないんですよね。

ファストファッションも、以前は嫌いでしたが安くデザイン性のあるものを着て楽しめるので、買うハードルも低くそれはそれでいいと思うようになりました。

さらに最近はもう着れればなんでもよい思考になり始め、
980円の無地Tシャツと兄からおさがりでもらったパンツを履いたりして、過ごしています。
冒頭で申し上げましたオシャレをしたくなる、は気持ちだけで実際オシャレは全くしていない状態です。

唯一の好きなものに対しておざなりな気持ちになり、私のアイデンティティは死に至りはじめているかもしれません。

みなさんは、物を長く使い続けるためにちょっといいものを買いますか、それとも消耗品として安いものをたくさん買いますか。
どっちがいいんでしょうね、私は、悩みます。

投稿日:2019.09.17
ページ先頭へ