ティーエスフォートブログ

平成の夏から令和の夏へ

みなさんこんにちは。

令和はじめの今年の夏。どこかへ出かけたりしましたか??

夏といえばー・・・BBQやビアガーデン、海にプール、お祭りや花火大会、
音楽フェスなどなど♪たくさんの楽しいイベント等が盛りだくさんですね。

そんな中で今回は、今までに私が過ごしてきた“平成の夏の思い出”を独自のおすすめと共に振り返りたいと思います。

まずは、
〜旅行編〜
昨年の7月。
1週間、沖縄県へ遊びに行ってきました✈
6泊7日のうち、半分は本島。もう半分は離島で、宮古島へ
那覇に関しては、高校時代の修学旅行含め、5度目くらいの観光でしたが
宮古島へ行くのは初めてで期待を胸に、いざ離島へ行ってみたら・・・
本当に時間がゆっくりと流れてここが日本かどうか忘れてしまうくらい、
とても居心地が良く、非日常の空間を思う存分堪能できました。
お天気にも恵まれたので、雲ひとつない空の青さと宮古ブルーの透き通るような
海はとても印象的でした。それと、宮古島へ行った際はぜひ訪れてほしいのが・・
『三角点』 エメラルドグリーンのグラデーションが、何度見ても魅了されます。
宮古島滞在中は毎日、いろんなビーチへダイブし、この日の為に購入した、フィンと
シュノーケルセットをつけてウミガメと泳いだりとても有意義な時間を過ごせました。
ぜひ今度は、石垣島にも行ってみたく、竹富島など様々な離島巡りをしてみたいです♪

つづいて
〜BBQ編〜
毎年夏の終わりころに、学生時代のクラスの仲間を集めて、バーベキューを開催しています。
周りもみんな、結婚・出産とどんどん家族が増えていくので、その家族や子供たちも含めてみんなでわいわいがやがやできる楽しい1日。普段なかなか集まれない人たちでも、年に1度のこの日は数ヶ月前から日程を決めて、バーベキュー場を確保します。
今や各BBQ場に、機材や食材レンタル、準備後片付けまでがついている手ぶらプランなどもあり、お子様連れや女性たちだけでも気軽に安心して行えます。昨年は各自好きなものの買い出しからスタート。男性陣がテントを張ったり火起こしをしてくれ、食材を切って焼いて食べて、お昼からお酒も…と、最高の夏の締めくくりとなりました。

最後に…
〜花火編〜
毎年、全国各地で花火大会が行われますね。
私も夏の風物詩のひとつとして、花火は打ち上げを見るのも手持ちでやるのも好きです。
毎年、夏前に発表される「20●●年 関東花火大会開催スケジュール」というのを必ずチェックします。
毎年行く場所もさまざまですが、1度行って満足した場所はリピートもしています。
前職では、平日休みが多かったのでほとんど土日に開催している花火大会へ行くことは難しかったのですが、唯一毎年火曜日に開催される『葛飾納涼花火大会』はよく行っていました。
それと数年前に一度だけ行ったことのある、隅田川の花火大会。あいにくの大雨に雷雨にも関わらず、花火は打ち上がりましたが・・びしょ濡れになり災難だった記憶があります。
人生一度でいいので、日本三大花火大会のひとつで一番歴史の古い、長岡まつりの大花火大会のナイアガラやフェニックスを間近で見てみたいです。

以上長くなりましたが、3つの“平成最後”の夏の思い出を振り返ってみました。
次回は、思う存分楽しんだ“令和元年”の夏の思い出でも語りたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

まだまだ残暑もありますし、季節の変わり目なので体調には十分お気をつけください!!

投稿日:2019.08.27
ページ先頭へ