ティーエスフォートブログ

お菓子について

こんにちは。
突然ですが、最近我が社では会社でお菓子を購入するシステムになりました。
お菓子大好きの私としては嬉しい限りです。
このシステムになって3ヶ月程たち、社員の好みの傾向も徐々に表れ始め、それに伴い購入されるお菓子も固定されてきました。
そこでうちのレギュラーお菓子の中から、仕事向きのお菓子・仕事に向かないお菓子を独断と偏見でなんとなくまとめてみます。

—————–

★★★★★
・こんぶ
○飽きがこない、手に付かない、口の寂しさが紛れる
×顎が疲れる時がある、食べすぎるとお腹がいっぱいになる

・梅を海苔で挟んだやつ
○めちゃくちゃ美味しい、食べやすい、お腹いっぱいになりにくい
×一袋あたりの量が少ない、歯ぐきに刺さる時がある

—————–

★★★★☆
・ほしいも
○程よい固さ、程よい甘さ
×個体によってベタベタしているものがある、すぐお腹いっぱいになる

—————–

★★★☆☆
・いか
○お腹にたまる、噛みごたえバツグン
×臭いがきつい、生臭い後味が残る

・○ッピーターン
○おいしい、一口サイズでちょうどいい
×止まらなくなる、粉がこぼれる、ボリボリなる

—————–

★★☆☆☆
・○ョコパイ
○あまい、コーヒーに合う
×食べカスが散りやすい、何個も食べられない

・カルパス
○食べやすい、お腹にたまる、塩分
×後味が強め・残りやすい

—————–

以上です。
ざっくりまとめると、噛みごたえがあるものが仕事時の心強いお供となりやすいです。
咀嚼することは脳にいいとも言いますし、昆布や干し芋をかみかみしていると口の寂しさが紛れ、仕事に集中できる気がします。
ただ、お菓子を食べ過ぎてお昼ご飯や夜ご飯に影響が出ないように、ほどほどにしていきたいと思います。

投稿日:2019.05.16
ページ先頭へ