ティーエスフォートブログ

お昼ご飯について

お弁当

みなさんこんにちは、Fです。

新オフィスに引っ越してきて、1ヶ月とちょっとが経ちました。
それに伴い変化したことは多々ありますが、今回はその変化の一つ、「お昼ご飯」ということについて書いてみようと思います。

前オフィスは人口密度が比較的高く、周りが仕事をしている中でお昼ご飯を食べるというのがなんだか気になってしまい、もっぱら外へ食べに行っていました。
外食は、昼食のメニューを選択する余地があって楽しいし、なにより外の空気を吸うことにより良い気晴らしにもなっていたのですが、
金欠の私は 1食 1,000円 × 20日 = 20,000円/月 というのを苦々しく思っていました。

そんな中、新オフィスに引っ越してきて部屋が広くなり、中でのお昼も食べやすくなったので、最近は家からお弁当を持ってきています。
費用面ではすっかり心が軽くなりましたが、新しい悩みとして「お弁当のバリエーション」というものが出てきました。

どうしても一面茶色でおかずも単調になってしまい、気晴らしという意味での昼食の楽しさは外食の時より少しだけ減ってしまった気がします。

大事な息抜きの時間である「お昼ご飯」を少しでも楽しく過ごすために、本屋さん等でよく見かけるお弁当の本を参考にしてみるのも良いかな、と考えています。

何が言いたいのかわからなくはなってしまいましたが、
「画像のような可愛らしいお弁当を作れるようになりたい」というのを結論に置いて、無理やり終わらせたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日:2019.02.28
ページ先頭へ