ティーエスフォートブログ

通勤用イヤホンが水没しました

私の通勤時間の楽しみは音楽を聴きながらKindle書籍を読むこと。
密閉型のインナーイヤホンなら、電車内の騒音や他者の会話を完全に遮断ができるので本を読むのに集中出来ます。

先日、洋服のポケットの中にそのまま入れておいたイヤホンが洗濯と同時に水没しました。
年齢のせいかポケットの外に出したと思っていたのですが、それは空想の中だったようです。
その翌日に、水浸しのイヤホンを乾かして使ってみたところ、右側のみノイズ音が聞こえてしまう状況となってしまい、奇しくも買い替えを考えている最中となります。

水没した外出用のイヤホンは「klipsch」の「X12i」というモデルで、
リモコン操作が出来き、音も悪くはない遮音性に優れたものだったのですが、現状はワンランク下の「X10」を使用しています。

■ 水没したイヤホン
https://www.klipsch.jp/Premium-Earphone/X12i.html

過ぎてしまった事象を悔いても、良いことはありませんので、
現状は「X10」を使用しつつ、後継機の「X20i」を考えています。

■ klipsch X20i
https://www.klipsch.jp/Premium-Earphone/X20i.html

klipsch製のイヤホンはデザイン性も高く、使用感も悪くないのですが、最近気になっているのが「音茶楽」のイヤホンです。
以前、音茶楽の「Flat4-粋」というモデルを試しに購入して見たのですが、カナル型の中ではかなり高音が伸びていて、まさにフラットという印象がありました。klipsch製のイヤホンは音が少しこもっていますので、正反対の音が出る感じです。
この音茶楽のモデルも悪くない印象がありますので、イヤホン選びに葛藤しています。

イヤホンも安くないので、次は洗わないよう気をつけようと思います。

投稿日:2018.11.28
ページ先頭へ