ティーエスフォートブログ

Apple Watch

Apple Watchを購入してみました

腕時計が壊れてからかれこれ半年以上、腕時計をつけずに過ごしていましたが、以前から気になっていたApple Watchをいよいよ購入しました。以前使っていたのはゼニスの腕時計でしたが、修理に出そうとしたところ、部品をスイスから取り寄せることになるとのことで、修理に8〜10万円程度掛かると言われ、修理せずに過ごしていました。修理にこの金額は正直ためらいました ^_^;

もともと腕時計をするのは好きではないのですが、営業マンとしてのビジネスマナー的には、必要とされる文化が今もなお残っているため、右へならえでしていました。故障後は腕時計のない快適な生活を送っていましたが、Apple Watchは便利そうなので以前から気になっていました。

Apple銀座へ



Appleの新商品などが発売になると行列が出来て、その光景がニュースに流れるApple銀座へ。さすが本店だけあって、混雑ぶりもさることながら全ての種類が取り揃えてありました。本当は42mmの方が大きくて見やすかったのですが、手首が細いため38mmの方がフィット。革のベルトは良質なものにしたかったので、少し割高にはなりますが、HERMESバージョンにしました。

使用感について

いろいろ出来ることはありますが、個人的に重宝しているのは、次の点です。

リマインダーの通知を振動で知らせてくれる

打ち合わせ時などは、お客様の前で携帯を見たりしづらいこともあるため、話が弾んで時間の経つのを忘れ次の打ち合わせに遅れてしまうことがありました ^_^;
Apple Watchは時間が来た時に振動で知らせてくれるので、そうしたリスクを軽減できます。

Apple Payによる支払い

以前ガラケーの時には、QUICKPayで支払いをしていましたが、iPhoneにしてからは(6sのため)コンビニなどで現金決済していました。Apple Watchにクレカを登録しておくと、iPhoneを取り出す必要もなく、手首をかざして終わりなのでとても便利です。

Apple WatchでMacのパスワード解除

仕事で使っているMacのパスワードは通常キーポードから入力して解除しますが、Apple Wacthでのパスワード解除をMacに設定しておくと、Apple Watchをした状態でキーポードに触れるとパスワードが解除になるので便利です。

車を運転しているときの通話やメッセージ・LINE

車を運転していると、iPhoneで普通に電話にでるわけにはいきません。また、iPhoneで文字を入力するのは困難です。Apple Watchであればワンタッチで電話にでて、そのまま話すことが可能です。また、急ぎのLINEなどもワンタッチでsiriが起動し、発した言葉をテキストにしてくれる(しかも意外と精度が高い)ので便利です。
他にもナビだったりワークアウトだったりと、便利な機能がたくさんあります。

いずれにしても、Apple Watchを一度使うと、従来の時間を表示するだけの腕時計に戻るのが難しいという印象です。高価な腕時計を身にまとう時代は終わりを告げ、こうした便利な腕時計が主流になるのでしょうね。

あと、余談ですが中身の確認ということで箱を開ける瞬間に、アメリカ人のマネージャーを含む数人のスタッフに囲まれて「おめでとうございます♪」と祝福され、幼少時代の誕生日にプレゼントの箱を開たときの「誕生日おめでとう♪」のような感じで、割と気恥ずかしい思いもしましたw

投稿日:2018.05.06
ページ先頭へ