空を制する者がプロモーションを制す

ドローン空撮とは

WHAT IS DRONE AERIAL SHOOTING

ドローンとは無人飛行機を指す言葉で、それを用いた撮影を「ドローン空撮」といいます。
空撮の主流であるヘリコプターやセスナ機をでは撮影できなかった領域を
ドローンは安全かつ低価格で撮影いたします。

  • 空撮動画でできること
  • 魅力を引き出す
    今までにない魅力を引き出す
  • ブランド高感度・集客力UP
    ブランド高感度・集客力UP
  • 記録を残すことができる
    記録を残すことができる
  • ドローン空撮のメリット
  • 低空撮影が可能
    低空撮影が可能
  • 空撮が低価格でできる
    空撮が低価格でできる
  • >高い安全性
    高い安全性

ドローンなら迫力の映像が撮れます

写真・動画の撮影料金

IMAGE AND VIDEO SHOOTING FEE

ドローンによる
動画撮影・編集料金
¥250,000
ドローン動画及び
写真撮影・編集料金
¥300,000
ナレーション ¥70,000

※上記価格は税別価格となります。

まずはお見積もりから

お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

弊社の強み

OUR STRENGTHS

  • 資格保有者が在籍
    弊社在籍の撮影クルーは、全員民間認定の資格を持っております。
    知識と経験豊富なドローンパイロットがご要望にピッタリの美しい映像を撮影いたします。
  • 安心・安全の保険加入
    弊社では賠償責任保険やドローン保険への加入が必須となっております。そのため人や物への損害があった場合も補償金額内で対応いたします。
  • 高い編集力
    撮影だけではなく、高い編集技術も備えているのが弊社の強みです。専任スタッフにより、画像・動画の編集をいたします。空撮と合わせてお得な料金プランをご提案いたします。

使用機材の紹介

INTRODUCTION OF EQUIPMENT USED

  • DJI Inspire1
    フライトと撮影を別々に操作可能な2オペレーション機能対応
    動画:4K(24~30fps)またはフルHD(24〜60fps)
    静止画:1,200万画素
  • Zenmuse X5Rカメラ
    レンズ交換可能なマイクロフォーサーズカメラ
    動画:ロスレス4K RAW(24~30fps)またはフルHD(24~60fps)
    静止画:1,600万画素
  • Zenmuse X5Rカメラ
    小型軽量モデル
    動画:4K(24~30fps)またはフルHD(24~60fps)
    静止画:1,200万画素
  • DJI OSMO
    スタビライズシステム搭載により船上での揺れを抑え、安定した映像が撮影可能
    搭載するカメラはInspire1と共通(RAW撮影可)
  • GoPro HERO4 Black
    小型アクションカムの代名詞
    4K 30fpsでの撮影が可能
    様々なアタッチメントにより従来では不可能だった映像の撮影が可能に(水中可)

納品までの流れ

FLOW OF DELIVERY

  • STEP
    1
    お問い合わせ
    お問い合わせ
    利用目的、撮影対象、撮影場所(住所)、撮影希望日などをご記入の上、お問い合わせください。また未定な部分が多い場合もまずはご相談を。専任のスタッフがご依頼内容を丁寧にお伺いいたします。
  • STEP
    2
    担当者との打ち合わせ
    担当者との打ち合わせ
    お申し込み内容に沿って、弊社担当者より最適な機材や撮影イメージなどをご提案いたします。お客様のご希望・空撮時間・価格についても確認を行い、お見積をお出しいたします。内容にご納得いただいた上で撮影日時を決定いたします。
  • STEP
    3
    現地で空撮
    現地で空撮
    現地でドローン空撮を行います。お客様と事前に合意した内容に沿って静止画撮影や動画撮影を進めてまいります。お客様の立会いの元での撮影が基本となります。
  • STEP
    4
    ご納品
    ご納品
    撮影した写真や動画は、専任スタッフがチェックいたします。お客様のご希望に合わせて、弊社の動画制作担当者が編集してまいります。編集動画の確認後、ご要望のファイル形式で納品させていただき完了となります。

よくある質問

QUESTION

  • Qドローンを飛ばすのには国の許可が必要なのでは?
    A弊社は国土交通省より日本全国における年間を通しての許可承認を取得しておりますので、許可条件内であれば個別の許可申請は不要です。 但し、空港周辺や水面から150m以上の空域を飛行する場合には、別途航空局への許可申請が必要となります。 また撮影内容によっては事前に海上保安庁への通告が必要となる場合があります。 しかし、これらの手続きが必要な場合でも全て弊社にて責任を持って代行致しますので、 お客様にてお手続きいただく事は原則ございません。
  • Qでは、いつでもどこでも飛ばせるの??
    A許可条件内であっても、あくまでも安全を最優先とさせていただきます。
    また以下の条件下においては飛行を中断、もしくは中止させていただく場合があります。

    ・雨天、降雪、濃霧、風速6m以上の強風。船上にて離発着や操縦が困難な荒天時。
    ・周囲に第三者の船舶が航行もしくは停泊している場合。
    ・立ち入り禁止区域や第三者の頭上、プライバシーを侵害する恐れのある空域。

    ※その他、現場の状況に応じて飛行を中断する場合があります。
  • Qドローンって危険なんでしょ?
    Aもちろん飛行体である以上、絶対に墜落しないという保証はありません。
    また無線にて操縦を行っているので通信環境によっては操縦不能になる事もあります。
    しかしだからこそ弊社では飛行前後に必ず機体の点検を行い、飛行時にも周辺環境や機体の状態に十分配慮し、安全を最優先に考えフライトを行っております。
    その結果、過去に墜落や操縦不能といった事故を起こした事は一度もありません。

    安全を最優先するが故に、場合によってはお客様からのご要望にお応え出来ないケースもあるかと思いますが、その点につきましては何卒ご理解下さい。
  • Q万が一事故が発生した場合の対応は?
    A弊社では最大10億円の損害賠償保険に加入しておりますので、万が一事故が発生した場合でも責任を持って対応させていただきます。
    なお、操縦者が飛行可能と判断した場合に発生した事件事故は全て操縦者の責任となり、ご依頼主様には一切ご迷惑はお掛けしませんのでご安心下さい。
  • Qスタッフはどこから撮影するの?
    A基本的には撮影対象となる船舶へ同乗させていただけます様お願いしております。
    しかしながら操縦電波の確保や目視での安全確認のためにどうしても船外で操縦する撮影スタッフが映像に映ってしまいます。
    よって事前にご要望いただければ撮影スタッフ用に別の船舶を用意する事も可能ですのでお気軽にご相談下さい(別途追加料金と撮影日の調整が必要です)
    また、航路によっては防波堤等の陸上からの撮影も可能です。
  • Q撮影を予約した日が悪天候だった場合や、出航後に天候が変わって撮影が中止になった場合は?
    A天候不良等による止むを得ない理由や、弊社判断により飛行を中止した場合には、もちろん無料にて再撮影日のご相談をさせていただきますのでご安心下さい。
    また撮影時には必ず予備の機体を持参しておりますので、万が一機体に不具合が発生し飛行を中止した場合でも、事故が発生していない限り予備機にて撮影の続行が可能です。

    但し、お客様都合によるキャンセルやご依頼内容の変更などによる撮影日程変更の場合には別途料金が発生致しますのでご注意下さい。
    ※弊社にて飛行可能と判断したが「より晴天時に撮影したい」といったお客様のご要望等による延期の場合も追加料金が必要となります。
  • Q撮影にかかる時間はどれくらい?
    A飛行時の状況にもよりますがドローンがバッテリー1本につき飛行可能な時間がおおよそ15分程度、本サービスの基本料金にはバッテリー5本分の計1時間程度の飛行が含まれておりますので、通常ですと出港から帰港までおおよそ2~3時間程度になる予定です。
  • Q仲間の船も一緒に撮影して欲しい。
    A本サービスは原則一艇を対象とさせていただいておりますので、二艇以上での撮影には一艇追加ごとに基本料金の50%加算にて承ります。ただし複数船舶の撮影であっても納品映像が一本の場合に限り、複数船舶ごとに違う映像をお納めする場合にはそれぞれの船舶に制作費を申し受けます。この場合は全てのお客様の基本料金を50%OFFにて承ります。
  • Q撮影をキャンセル(変更)したいんだけど。
    Aキャンセルをご希望の場合は遅くとも撮影予定日の3日前までにご連絡下さい。
    以降にお申し出の場合は下記のキャンセル料が発生致します。

    ・2日前:お見積もり金額の50%
    ・前日:お見積もり金額の80%
    ・当日:お見積もり金額の100%

    撮影日の変更をご希望の場合も同様に撮影予定日の3日前までにご連絡下さい。
    以降にお申し出の場合は下記の追加料金を上乗せにて申し受けます。

    ・2日前:お見積もり金額の10%
    ・前日:お見積もり金額の30%
    ・当日:お見積もり金額の50%

    なお、変更日につきましてはご要望にお応え出来ない場合もございます。

  • Q撮影した映像はどうやって納品されるの?
    Aデータ形式(SD・USB)・Blu-Ray・DVDの中から、お客様の視聴環境に応じてお好みの形式をお申し付け下さい。
    但し、Blu-RayやDVDは撮影時の元データよりも画質が低下する場合がございますので予めご了承下さい。特にDVDに収録した場合は大幅に画質が低下致します。
まずはお見積もりから
お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。
ページ先頭へ