コラム

WEBサイトを育てるという発想

Sprout

WEBサイトの位置づけ

弊社では、ホームページから多くのお問い合わせをいただき、仕事をさせていただいています。ホームページは私たちにとって、とても優秀な営業マンであり、多くの出会いのチャンスを広げる強力なツールです。だからこそ、ホームページのメンテナンス(更新作業など)は、私たちにとって非常に重要な業務という位置づけとなっていて、日々の業務のひとつとして行っています。更新作業には、それなりの時間をつかうことになりますが、そうした作業を行うことにより、お問い合わせをいただくことが増え、仕事につながっているので、結果的には仕事として行うべき作業ということになります。
一方、WEB集客がまだ出来ていないお客様にとって、ホームページの更新作業は「余計な仕事」という位置づけになってしまっています。日々の業務に追われているなかで、そこまで手が回らないという方も多いのではないでしょうか?

WEB集客の恩恵を受ける限られたWEBサイト

私たちがそうであるように、検索で上位表示されている限られたWEBサイト(企業)のみが、その恩恵を受け、検索で上位表示されることの重要さを感じています。だからこそ、WEB制作や運営に時間やコストを費やすことが出来るのです。ただでさえ上位表示されているWEBサイトが、さらに時間やコストをかけ、コンテンツを増やしたり情報更新を行っていくのに対し、下位に表示されているWEBサイトが更新をおろそかにしていれば、その差は広がる一方です。そして、上位表示されているWEBサイトは、ますます問い合わせを増やしていくという循環になります。

予想もできないクライアントとの出会い

WEBサイトをしっかりと運営していると、予想していなかったクライアントからお問い合わせをいただくことが多々あります。例えば大企業などがそれにあたります。そもそも、自社で営業活動を行っていたとしても、こちらからは営業すらしなかったであろうと思う大きな企業からの問い合わせです。実際に当社でも上場されている大きな企業からお問い合わせをいただくこともあります。また、こちらからは決して営業することはなかったであろう業界のクライアントからの問い合わせもしかりです。WEBサイトにはそうした多くの出会いの可能性があります。そして、その可能性は、しっかりとWEBサイトを運営していくことで、どんどん広がっていくのです。

WEBサイトを育てる

「集客できるWEBサイト」「WEBリニューアルでコンバージョンUP」など、WEB集客をうたう制作会社はたくさんあります。オシャレなデザインのWEBサイトを制作する制作会社もたくさんあります。しかし、WEB制作会社がWEBサイトを制作して公開するまでに出来ることというのは、基本的にはWEB集客できる基盤をつくることまでなのです。
例えば、5ページのリフォーム会社のWEBサイトを新しく制作して公開したとします。リフォーム会社の所在地が千葉市の場合、「千葉 リフォーム会社」「千葉市 リフォーム会社」「千葉 水廻り リフォーム」「千葉 お風呂李リフォーム」といったようなキーワードで上位表示を目指すことになります。しかし、このキーワードで既に上位表示されているWEBサイトが30ページのボリュームがあったとしたら、公開してすぐに順位を逆転するのは、基本的には難しくなります。もちろん検索順位はボリュームだけで決まるわけではなく、いろいろな要素によって決まりますが、少なくとも上位表示されているWEBサイトと同等のボリュームやコンテンツ内容が無い状態で簡単に順位が入れ替わるほど、検索上位表示は甘いものではありません。もし、それが簡単に実現できるのであれば、キーワード検索による表示結果は、毎日のように入れ替わるということになるはずです。

だからこそ、公開後の運営が大切になってくるのです。更新作業をしっかりと行い、上位表示されているWEBサイトに対して「何が足りないのか?」をしっかりと把握して、その差を埋めるべく施策を重ねていくのです。つまりWEBサイトを育てるということです。時間やコストは掛かります。しかし、しっかりと状況を分析し、愛情を注ぎ手塩にかけて育てたWEBサイトは、近い将来とても多くの恵みを与えてくれるのです。

▼関連記事
検索上位表示で状況は一変する
上位表示されていないSEO会社を信用できますか?
検索上位表示はゴールではない
最強のSEO対策

ページ先頭へ