ティーエスフォートブログ

案外知られていない隠れたグルメ【刀削麺】について語る

お久しぶりです。橋本です。
さて、2カ月ほど前になりますが隣の席にイタリア人のデザイナー「マッジョ」がやって来ました。
彼はゲーム好きで、暇さえあればFF (ファイナルファンタジー)の話をしてくるのですが、私はテトリスくらいしかゲームを知らない方なので、どうしたらいいか正直困ってます。

そんな彼がちょっと前に「秋葉原」に行ってきたらしいです。
私は以前、秋葉原で仕事をしていたので結構詳しい方なのですが、彼はFF好きの影響か「スクエア・エニックス カフェ」に行ってきたみたいです。

私が秋葉原に通勤していた頃は、かれこれ5年近く前の話なので、ガンダムカフェくらいしかありませんでした。ちょっと行ってみたいですね。テトリスくらいしか知りませんが・・・。

本題に戻りますと、秋葉原のランチと言えば、
まず最初に名前が出てくるのが言わずと知れた「サンボ」であることは間違いないでしょう。
サンボは牛丼専門店ですが、量も多く、味も良いため結構通っていました。その頃はシュタインズ・ゲートのブームだったこともあって賑わっていましたね。el psy congroo

秋葉原には他にも様々なお店がありますが、一番好きだったのは、「刀削麺荘 唐家」です。
この店の麻辣刀削麺がすごく好きで、頻繁に通っていました。
挽肉と麻辣のからみが絶妙で、麺もツルツルしていて、とても美味しいです。
パクチーの緑色も見た目的にはとてもベストですね。

ちなみに ↑ の画像は唐家の刀削麺じゃないです。フリー素材です。

さて、そもそも刀削麺とは何か・・・。
読み方は「とうさくめん、とうしょうめん」とあるっぽいですが、私は後者の「とうしょうめん」って呼んでいます。名前の通り、ねった小麦粉をそぎ落として鍋の中に入れていく料理です。
一番の特徴は食感で、ラーメンやうどんと違って何とも言えない食感を演出してくれます。

千葉にもいくつか刀削麺のお店がありますが、個人的には唐家の方がコクがあって好きです。
先日、千葉のちょっと外れに刀削麺のお店があり、気になったので行ってみましたが味の方はお察し下さい

長くなりましたが、今日は刀削麺を紹介する記事となりました。
今ではグルメなお店が立ち並ぶ秋葉原、たまには行ってみようかと思っています。

では、また次回の更新で!

投稿日:2017.07.05
ページ先頭へ