ティーエスフォートブログ

ホームページと採用活動

ホームページ制作のお打ち合わせの際、「採用を強化したい」というご要望をいただくことが多くあります。現在、介護施設様のホームページを制作していますが、やはり人材不足は大きな課題ということをお聞きしました。
採用活動において、ホームページの果たす役割というのはとても大きいものですが、あまり気にされていない企業様が多いのも事実です。当社でホームページを制作させていただいた後に、お客様から「求人への応募が増えたよ」とおっしゃっていただくことが、実はとても多いのです。

求人情報を見た求職者は必ずネットで、応募を検討している企業を検索しホームページを訪れます。これは当然だと言えます。もし自分が求職者であれば、応募を考えている企業のことを出来る限り知りたいと思いますよね?この時、ホームページがとても古いデザインで、まったく更新すらされていなかったら、果たしてどのようなイメージを持つでしょうか?答えは明白です。
求職者は複数の企業をピックアップしているケースが多く、ホームページから受ける印象が応募の後押しをすることは、求人サイト運営会社のアンケート調査からも分かっています。体裁が整い情報が更新されているホームページは、企業の信頼性を高め求職者に安心感を与えます。その逆もしかりです。

ホームページは採用活動に大きく影響を及ぼす

人材不足でお困りの企業様は、公開中のホームページが求職者にどのような印象を与えるか、改めて考えてみてはいかがでしょうか?ホームページ自体を新しくしなくても、採用ページの内容を見直すだけでも応募率を高めることは可能です。

スクリーンショット 2016-05-02 0.02.53

投稿日:2016.05.02
ページ先頭へ