ティーエスフォートブログ

WEB制作に役立つ7つの効率化基礎知識 Adobe編

お久しぶりです。WEBデザイナーの橋本です。
今回は「WEB制作に役立つ7つの効率化基礎知識  Adobe編」ということで、画像処理からマークアップのことまで効率化できることを書いていきます。

54

 

フォトショップ アクション操作

フォトショップで良く使う機能として「アクション」という機能があります。
「アクション」とは、ビデオの録画のように操作を保存していき、保存した操作を使いまわせる機能です。
例えば「背景を青にして」→「解像度を300pxに変更」など登録しておけば、いつでも保存したコマンドを呼び出すことができます。

アクション

 

フォトショップ バッチ処理

バッチ処理は先ほどの「アクション」を複数ファイルに適用できる機能です。
「ファイル」→「自動処理」→「バッチ」でフォルダなど選択できるので、あとはアクションを指定するだけで実行できます。例えば1000枚近い画像の解像度を800pxにしたい場合、1枚ずつ解像度を変更すると多くのコストが発生してしまいます。しかし、バッチ処理で「解像度を800px」にするアクションを指定すれば、簡単に素早く適用できます。

02

 

フォトショップ テキストの二重枠線

フォトショップで二重枠線や三重枠線の文字を加工をする場合、テキストレイヤーを重ねてレイヤースタイルを設定していませんか?
実は「境界線」や「ドロップシャドウ」等のレイヤースタイルで簡単に実装できます。
三重枠線の場合は上記のほかに「光彩外側」を使ったりすると実装できます。レイヤースタイルは非常に便利なので様々な効果を組み合わせると、ひとつのレイヤーで驚くほど装飾が可能です。

03

 

アドビブリッジ ファイル名の連番

あまり使うことがないアドビブリッジですが、ファイル管理をするうえで多くの機能が備わったソフトです。今回は「連番」について書きます。
ファイル名の連番とは「01.jpg」「02.jpg」「03.jpg」のように連続した英数字が続くようにファイル名を設定することです。リネーム用のフリーソフトは多くありますが、同様の処理はブリッジでも可能です。

操作方法は「変更したいファイルを複数選択」→「右クリック」→「ファイル名をバッチで変更」をクリックして、あとはウインドウの操作にしたがい適用します。

連番

 

フラッシュ&ファイヤーワークス GIF画像制作

最近、少しずつ注目されてきているGIFですが、ファイヤーワークスやフォトショップでもGIFを制作することができます。
しかし、複雑なGIFなどはフラッシュを使って制作するのが楽です。フラッシュには「シンボル」という概念があるので修正も楽ですし、アニメーションもタイムラインで簡単に操作できます。ただ、フラッシュからGIF画像として書き出すと荒れてしまい、動きも損なうため少し違った手順をとります。

1.フラッシュで「書き出し」→「ムービーの書き出し」→「PNGシーケンス」を選択し保存すると、アニメーションのコマが画像として書き出されます。

2.ファイヤーワークスで「開く」→「アニメーションで開く」で書き出したコマの画像をすべて選択し開きます。その後、「書き出しウィザード」を行い、書き出しサイズや速度などを設定し保存します。

以上のような工程でフラッシュからでも綺麗でなめらかなGIF画像を書き出せます。

 

ドリームウィーバー ファイル検索

ドリームウィーバーの魅力は「サイトを定義」できることです。
一度サイトを定義してしまえば、ディレクトリ毎やサイトファイル全体で「ファイル検索」を行うことができます。ファイル検索以外にも「文字列の置き換え」も可能ですので、会社の「電話番号」などが変わった際に一斉置換できます。他にも {% file %} といった独自のショートコードを記載し、公開前に独自のバッヂで置換したりと応用は様々です。
例:^p^s文字^/s^/p → 置換後 → <p><strong>文字</strong></p> など

 

ドリームウィーバー FTP機能

FTPソフト開いてファイルを操作したり、差分を調べたり面倒なことないですか?
ドリームウィーバーならサイト管理で簡単にサーバー接続できますし、同期情報を残して置けば「先祖がえり」など未然にアラートを出してくれるので便利です。複数人で作業していて、Gitなどのバージョン管理を使っていない場合など重宝できます。

 

以上、「WEB制作に役立つ7つの効率化基礎知識  Adobe編」でした。
効率を高めることで生産性は必然的にあがります。ちょっとした工夫で様々なソフトが役に立つ場面はけっこうあると感じますので、基礎的なことですが続けていきたいです。

投稿日:2016.01.26
ページ先頭へ