ティーエスフォートブログ

Webデザインとグラフィックデザイン。

こんにちは、高山です。
わたし、職業を聞かれた時には「グラフィックデザイナーです」と、答えます。
(Webデザイナーです、とは答えません。口が裂けても。)

一体何が違うのさ、と聞かれても、さっとは答えられないんですけどね、
けっこうけっこう違うのです。デザインの仕方から、持ってる知識からなにから。

わたしもともと紙の匂いが好きなので、断然、グラフィックデザインの方が好きです。(どういう理由…)
もっと言うと、最近、木の匂いと、ヤスリで磨いた表面の滑らかさに感動したので、
……木工職人にでもなろうかな、とか、密かに思ったり。(もう既にデザイナーじゃない)

……本題に戻ります。

Webデザインと印刷物のデザインの何がどう違うのか、という話で、
わりと決定的に違う部分に「文字の大きさ」があります。

簡単に図解↓

名称未設定-1

左の文字は、印刷物で許される文字の大きさ。(画面で見ると……読めない……)
Webでは右くらいの大きさがないと読めません。

印刷物のデザインばっかりやってた人が、いきなりWebデザインをやると、
意外にうっかりしがちなところだったりします。
「あ!文字小さすぎた!」と思うことが…最初のうちはありましたねぇ…。

(高山でした)
ホームページ作成 株式会社ティーエスフォート/千葉

投稿日:2015.09.14
ページ先頭へ