ティーエスフォートブログ

ホームページ 反響

ホームページを公開したものの、なかなか思うように反響が出ないというご相談を良くいただきます。では、ホームページで反響をあげるためには、一体何が必要なのでしょうか?

1.SEO対策による検索上位表示
まず第一に訪問者数という要素があります。ホームページを訪問したユーザーの中でも、実際に問合せをするユーザーは一握りになりますので、何はともあれ、まずは一人でも多くのユーザーにホームページを見つけてもらうということが大前提になります。そこで重要になってくるのがSEO対策です。ユーザーの検索に対し、いかに上位表示されるかが重要です。

2.離脱率を抑えるコンテンツ
ホームページを訪れたユーザーは、一瞬のうちにページの中身が自分にとって価値のある情報か否かを判断します。ここで興味を失ったユーザーはそのままサイトを離脱してしまいます。それを防ぐには、何が書かれているのかが一瞬にして分かる見出しの工夫や、ユーザーを惹き付ける内容です。それはキャッチコピーであり、分かりやすく説得力のある文章です。

3.ユーザーを迷わせない操作性
ユーザーが他のページに移動しようとしたり、前のページに戻ろうとしたときに、ボタンが分かりづらかったり、見づらかったりするとユーザーは面倒に感じ、サイトを離脱します。探している情報にスムーズにアクセスできる操作性は、離脱率に大きく影響します。

4.ホームページがユーザーに与える安心感・信頼性
問合せをしようかと思っても、ホームページのデザインが古く更新もまったくされていない状態では、「問い合わせて、ちゃんと返信くるのだろうか?」と不安になってしまい、問合せをためらってしまいます。その一方で、いつも新しい情報が更新されていて活気の感じられるホームページは、スピーディーな対応をしてもらえそうな安心感があり、問合せしやすいものです。

ホームページで反響をあげるためには、上記の4つの要素をクリアしていく必要があります。反響が少ないことをただ嘆くのではなく、何が足りないのか、何が間違っているのかを改めて見直す必要があります。そして、その一つひとつの原因を突き止め、解決していくことによっておのずと反響は増えていくものです。

投稿日:2015.08.22
ページ先頭へ