ティーエスフォートブログ

不動産物件シート

以前ブログで投稿した、不動産資料(マイソク)という投稿を見ていただいた方から、数件お問い合わせをいただいていたのですが、不動産会社様が利用する物件システムを開発している会社の営業の方と本日お話ししたところ、同じようにエクセルで不動産の物件資料を作られている不動産会社様からのご相談があるとのこと。

そこで、当社ではホームページ公開用として登録したデータベースからCSV形式でデータをダウンロードして、そこから自動的に物件シートを制作するプログラムをつくることになりました。制作すると言っても、以前制作したものにプログラムを追加するイメージなので、それほど工期はかからなそうです。

不動産会社様では、営業スタッフや事務スタッフの方が、ご自分でエクセルを使い資料を作られているところが多いです。それぞれの方が自分の感覚で作るため、同じ会社の資料にもかかわらず体裁が違ったりということが起こります。そうしたことを防止し、誰が作っても同じ体裁になるようにするのが、エクセルをプログラムで動かすツールとなります。体裁はもちろんのこと、ホームページ公開用データとして入力したデータから自動的に資料を作ることで、資料づくりにかかる時間を大幅に削減することができます。

ご興味のある不動産会社様は、是非ご気軽にご相談ください。
5

投稿日:2015.08.20
ページ先頭へ