ティーエスフォートブログ

エナジードリンクのデザイン

最近、コンビニでひと際目立っているのが、エナジードリンクです。

クリエーターにとっては、みなさまのご要望に応えるため、お仕事柄かなりお世話になっています。飲むだけで(見るだけで?)なんとなく元気な気分になってしまうのですが、海外からやってきたこれらの商品のデザインがとても個性的で、インパクトがあるのです。

どれも美味しい飲み物のパッケージには見えません。。。。。

日本ではエナジードリンクというのはあまりなじみがないですが、栄養ドリンクが同類にあたります。日本の栄養ドリンクは、茶色い瓶に入っていて、デザイン的にもどれも似たようなフォルムとなっています。一目で、栄養ドリンクだとわかるアイコンにはなっていますが。

 
それに引き換え、海外発のエナジードリンクは、ボトルや瓶のカタチも個性的。量もペットボトル500mlだったり、強烈なイメージです。

デザインの意図は、「飲んだらとてつもなくパワーが溢れるよ」というのを連想させたいのだろうけど、赤い牛だったり、緑の血のモンスターだったり、野獣だったりと、かなりの暴れっぷりです。

さらに負けじと、日本産の「SUMURAIDE」というかなり無骨な侍をモチーフとしたエナジードリンクが発売されました。

戦ったらどれが一番強いのだろうか…

人気はやっぱりレッドブルが1番だそうです。。。

投稿日:2014.10.02
ページ先頭へ