ティーエスフォートブログ

看板デザイン

当社では看板デザインも行っていて、現在もいくつかの看板をデザインしています。看板のデザインでは何と言っても「視認性」が大切になってきます。看板が近くを通りかかった人の目に触れる一瞬で情報を伝える必要がある為、より分かりやすい言葉と色使いで構成します。また、設置する看板の高さや角度に関しても、より効果的な看板になるように調整します。

例えば通り沿いに看板を設置する場合、通りに平行に設置するとどちらから来ても看板が見えますが、通りと平行であるため看板の近くまで行かないと内容が見えません。一方、通りに対して平行ではなく斜めに角度をつけて設置すると、片側から来た時は看板のある程度手前でも看板の内容が見えますが、反対側から来ると看板が見えないという状況になります。この場合は、片側から来る人への視認性を諦める形になります。どちらが良いかはケースバイケースですが、通りを通過する歩行者と車の割合や、通りのどちらに向かう交通量が多いかなどを調査・検討して設置するので、そうしたことを踏まえてデザインも調整します。

看板の設置では、看板の大きさや設置場所により看板を支える柱の素材などを検討します。小さい看板で風の影響などもあまり受けない場合は、木の柱でも大丈夫ですが、大きい看板で風の影響を受けやすい場合は、看板を取付ける土台になる鉄骨を溶接してしっかりと組み立てます。そして柱を埋設する際に、コンクリートを流して基礎をしっかり作る必要があります。普段何気なく目にする看板ですが、実は上記のような様々なことを考慮して制作・設置されているのです。

ホームページ作成 SEO 株式会社ティーエスフォート

投稿日:2014.07.20
ページ先頭へ