ティーエスフォートブログ

縦長のWebデザイン

最近よく見かけるようになったシングルページデザイン。

コンテンツを一枚のページに集約した
シングルページ完結型のレイアウトで、
まるで紙のチラシのように
すべての情報がこの1ページに集約されています。

全てのコンテンツを一枚のページでまとめているため、
探したい情報がすぐに見つけられるので、
わたしはけっこう気に入ってます。
また、縦長スクロールを生かした視覚的な仕掛けなどの
遊び心があったりして、おもしろい。

このデザインが流行した要因として
ひとえにマウスホイールのスクロール機能が進化したことよると思われます。
上下のスクロールが素早く、簡単にできるようになったこと。
こうしたハード側の進化が、デザインに影響をあたえるなんて
おもしろいと思いませんか?

ホームページ作成 SEO 株式会社ティーエスフォート

投稿日:2014.07.16
ページ先頭へ