ティーエスフォートブログ

デザインの経験年数

たわいもない話ですが…。
今一応、WEBデザインの求人を出させてもらってますが、
……多数の方々を面接してきて、
「やっぱり、3年以上くらい実務経験がないとデザイン力厳しいかな〜」とのことで、
前まで実務1年だったところを、3年に引き上げたのですが……。

つい先日、知り合いのデザイナーに、
学生時代の作品を見せてもらったところ、
それがまた、プロとしても恥ずかしくないどころか、
けっこうな出来映えで……。

やっぱり、「出来る人は出来る」ってところを痛感しました……。
経験年数じゃないですね。

私の学生時代はどうだったかというと、
デザインを勉強すると言うよりは、絵ばっかり描いて過ごしていたので、
そのころの作品は絵しかないんですが、
考えてみると、デザイナー1年目の時の作品がポートフォリオに入ってたりします。

自分もそんなにデザインセンスがある方だとも思ってないんですが、
(けっこう、経験でカバーしてきた部分も多いと思うので)
それでも、1年目に作ったものをポートフォリオに入れられてるところを思うと、
やっぱ、経験年数じゃないんだな……と、思いますね。

改めて思うと、向き不向きの差が明らかに出てしまう仕事なんですよねぇ…。

自分にとって今の仕事が向いてたかというと、向いていた方なんだと思いますが、
ここだけの話、実は昔からずっと、
「何かの職人になりたい」という思いが、ちょっとだけ心の奥底にあったりもします。

かといって、行動を起こしたことはない、今日この頃。気概が足りないんですかね。

(高山)
ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

投稿日:2014.06.02
ページ先頭へ