ティーエスフォートブログ

不動産資料(マイソク)

お客様からご依頼いただいていた、不動産資料(マイソク)を作成するエクセルファイルが完成し、お客様にご確認いただいています。もともとのご相談内容としては、多店舗で展開されているなかで、各お店で自由にマイソクを作っているので、社名部分や物件情報のデザインがバラバラで、同じ会社としての統一感が無いので、それを出来るだけ統一していきたいというご相談でした。

そこで、エクセルのVBAを使って自動化し、デザインを統一する仕様にしました。先週お客様にお渡しし、明日のお打ち合わせで使い勝手の感想などをお聞きしながら、最終調整に入ります。使い方はこんな感じです。↓↓↓↓

資料に入れる店名を選びます

6

資料を作りたい物件種別を選びます(新築、中古、マンションなど)

1

情報を入力します

2

エンドユーザー向け、業者向けかを選びます

3

取引形態を選択し、営業担当者の名前を入力します

4

必要な社名(店名)と物件情報などが入ったエクセルシートが出来上がります。後は空いたスペースをエクセルで自由にレイアウトすれば完成です。

5

 

エクセルはVBAでプログラムを加えると、いろいろな事が出来るので便利です。今もなお業務で使われるシーンの多いエクセル。自動化することでエクセルシートは生まれ変わり、大幅に時間を短縮できることも多いものです。

ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

投稿日:2014.06.01
ページ先頭へ