ティーエスフォートブログ

ポートフォリオを見せてもらったとき、実は結構見ているところ(その2・その3)

「その1」では、「文字の扱い方」について書かせてもらいましたが、
本日は、ポートフォリオを見せてもらったとき、実は結構見ているところ、
その2とその3を、続けてお送りします。

その2。

「情報の整理の仕方」も、けっこう見ています。

「情報の整理」と言うと、少し語弊があるんですが、
要するに「ちゃんと見やすくできてるか」って事です。

見出しをつけたり、枠で囲ったりだけじゃなく、
文字の位置や、線を一本引くか引かないかだけでも、
見やすさが変わったりもします。

思うに、このあたりは実務経験がものを言う部分かなと……。

デザイナー経験が長ければ長いほど、
情報の整理・見やすさに関してはキッチリしてるもので、
「プロ」ってこういう事なんだな〜と、常々思ったりもします。

続きまして、その3。

「デザインの幅が広いかどうか。」

人によって、得意なデザイン、不得意なデザインってあります。
かく言う私も、原色ガッツリ&ゴテゴテしたデザインが苦手です。

でも、デザイナーとしてやっていくからには、
自分の得意なデザインばっかり作るわけにもいきませんので、
色々な方向性のデザインが出来た方がいいわけです。

それに、自分が好まないデザインを作るのって、
これがけっこう大変なんですよ。

なので、持ってきて頂いたポートフォリオの中に、
色々な幅のデザインがあったりすると、一安心!なんですが……。

転職を考えている皆さん、頑張って下さい!!

(高山)

ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

 

投稿日:2014.05.09
ページ先頭へ