ティーエスフォートブログ

ホームページの投資効率

ホームページリニューアルのプレゼン資料を作っていたところ、別のお客様からホームページリニューアルのお話をいただき、打ち合せでお伺いすることになりました。かれこれ5、6年前に作られたホームページなので、確かにデザインの古さは否めません。服でも車でも髪型もそうですが、その時々の流行のデザインというものがあります。具体的にどこが?と聞かれて答えられないとしても、何となく古臭さを感じてしまう・・・それがデザインというものだと思います。

デザインはもちろんのこと、機能的な部分やSEO的な部分も考慮すると、ご提案したいことがたくさんあります。しかし、『過剰なものまで売りつけようとしている』とお客様に思われても不本意なので、そこをどのようにご説明するか思案中です。

当社では、ホームページ以外にチラシなども制作していますが、売上げを上げるための投資と考えたとき、両者には決定的な違いがあります。ホームページはチラシに比べ、結果が出るまでに時間を要します。SEO対策やページ更新などをコツコツ積み重ねていく必要があります。一方チラシは即効性があります。また、ホームページは公開後に追加していく内容が、情報資産として蓄積されていきますが、チラシは数日間が勝負ということになり、情報資産として蓄積しづらいものです。

それぞれ一長一短がありますが、ネットの利用時間が増える消費者の生活スタイル、時流というものを考えると、ホームページに注力する方が長いスパンで見たときの投資効率は高いと思います。何といっても24時間365日休まず働いてくれる営業マンなのですから、この営業マンを使わない手はありません。そして、ホームページのアクセスを解析すれば、訪問者がどういったキーワード検索でたどり着いたのか、どのページが見られているのかなど多くの情報が分かります。そして、その情報を踏まえて方向修正をすることが出来ます。また、その情報をチラシ制作にフィードバックすれば、より訴求力のあるチラシにすることも出来るのです。

つまり、ホームページ運営で得た情報は、あらゆる媒体で活かすことが出来るのです。そうした部分まで考慮すると、ホームページの投資効率はとても高いと思うのです。

 

ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

 

投稿日:2014.04.29
ページ先頭へ