ティーエスフォートブログ

マイソク(ブッソク)

不動産会社様で良く目にする資料に、マイソク(ブッソク)と呼ばれるものがあります。この資料に物件情報を記載して、エンドユーザーに渡したり、業者間で情報がやりとりされたりします。当社でもマイソクの制作をご依頼いただくことがありますが、営業マンの方々が自分でエクセルを使い作っている場合も多いです。なかには本当に器用にエクセルを使われる方もいて感心することも良くあります。

現在、当社ではお客様からのご依頼をいただき、マイソクを作るエクセルファイルを制作しています。マイソクを作るエクセルファイルとは、VBAによるプログラムを組み込むことで、より簡単にマイソクを作ることが出来るエクセルファイルということです。

プログラムを組み込むことで、どういったことが出来るかと言うと、例えば多店舗で展開されている不動産会社様の場合、マイソクの下に入る店名は、それぞれの支店名が入った違うものになります。そして、マイソクは物件の種類(戸建て、マンション、土地、賃貸など)によって、記載する項目も変わってきます。さらに、エンドユーザーに渡すか、業者間で使うかにより一部記載が変ったりもします。そうするとマイソクを作るエクセルシートは、店舗数×物件種類×2となってきます。一度、各店にそれぞれの店名の入ったエクセルファイルを配布した後に、修正が入った場合、各店のエクセルファイル全てを修正する必要が出てきます。これは非常に手間が掛かります。

そこで、VABによるプログラムにより、マイソクを作る時に店名を選ぶとシートの店名が自動に差し変わり、物件種別を選ぶと該当する入力項目が出てくるような仕組みにします。このように作っておけば、万が一たくさんの人に配布した後に修正箇所が見つかっても、オリジナルのエクセルファイルのみ修正して再配布すれば済みます。

わかりづらいと思いますが便利です。マイソクをエクセルで作っていて、不便だったり不効率だと思う点がございましたら、お気軽にご相談ください。たいていのご要望はプログラムで解決できます。

ma

ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

投稿日:2014.04.27
ページ先頭へ