ティーエスフォートブログ

アップルがお財布ケータイを淘汰しようとしているお話。

由々しき事態!

と思っているのは私だけかもしれないが。

アップルは、iPhone5でもおサイフケータイを搭載しなかった。
実は、私がiPhoneにしない、最大の理由がこれだったりする。

使っている電子マネーが1つだけなら、iPhoneケースにカードを入れて
おサイフケータイのように使う、というやり方もできるけれど、
私の場合、使っている電子マネーは3つ。
さすがに、ケースにカードを入れるにしても、
3つ分はちょっと……ということになってしまうし、
電子マネーをアプリで管理できるところが気に入ってるわけでして。
(…でもそれ、iPhoneでもアプリで管理できるのかな……?)

私にとって、おサイフケータイ機能は、必須なわけである。

けれども、アップルは頑にiPhoneにおサイフケータイ機能を搭載しようとしない。

なぜだろうと思っていた矢先、
不穏な記事を目にしてしまった。

「アップルは、おサイフケータイを淘汰しようとしている」

……なんと……。

「そんなバカなー」と、笑い飛ばしてしまう事はできない。

アップルは、いつだって画期的な商品を開発しては、
それを世界の常識にしてしまっている。
スマートフォンだって、出てきた当初はビックリした。
画期的すぎて、普及するのかなーなんて思ったのもつかの間、
今やそれが当然になってしまっている。

そしてそんな中で、淘汰されてしまったのが、「Flash」

いやまだ残ってはいるけれど、……すでに虫の息。

それと同じように、アップルはまたしても画期的な機能を開発し、
それを世界の常識に仕立て上げ、
おサイフケータイを淘汰しようとしているんじゃないかと…

そんな記事を読んでしまった……。

……なんと……。

いや、今おサイフケータイを使っているような感じで、
便利に使える機能が開発されるなら、それはそれでいいんだけれど…

ちょっと、一抹の不安がよぎるというか……。
今使ってるものが、使えなくなるのか…っていう寂しさが…。

世界は、どんどん進化してゆくのね。

(高山でした)
ホームページ作成  SEO  株式会社ティーエスフォート

 

投稿日:2014.04.25
ページ先頭へ