ティーエスフォートブログ

WordPress

ホームページ作成で、最近増えてきているのがCMS(コンテンツマネージメントシステム)を使ったホームページです。当社でも現在手掛けているなかで、半数近くのホームページはCMSを利用しています。CMSのなかでも、割と良く使われているのがWordPressで、このブログもWordpressで書いています。

従来はホームページを更新する場合、更新したいファイルをホームページ作成ソフトなどで編集し、編集したデータをFTPを使ってサーバーにアップロードする必要がありました。その場合、多少なりともhtmlやcssといった知識が必要になるケースが多く、また、FTPでサーバーに接続してデータをアップロードするという作業に多少手間がかかる為、お客様自身がすぐにホームページを更新しづらい状況でした。

お客様がページを更新したい時に、当社にご連絡をいただいてから更新する場合、どうしてもタイムラグがでてきますし、当社がお休みをいただいている時は週明けの更新になってしまうこともあります。新着情報やイベント情報などのコンテンツは更新頻度が高く、お客様自身で更新されたいというオーダーがあった時、以前はオリジナルのプログラムを作成し対応していました。しかし、その都度のプログラム作成はどうしても時間とコストがかかります。

そうした状況から、利用されるようになってきたのがWordPressをはじめとするCMSです。WordPressはそもそもオープンソースのブログソフトウェアですが、その利便性からCMSとして利用されるようになりました。

CMSを利用すれば、面倒と感じていたホームページ更新が簡単に行えるようになりますので、更新頻度をあげて、もっとホームページを活用したいとお考えの方にはオススメです。

wp

ホームページ作成 SEO 株式会社ティーエスフォート

 

投稿日:2014.03.21
ページ先頭へ